page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

夏の夜のお楽しみ♪無料で楽しめる野外カルチャーイベント「Film Festival」


毎年恒例の夏の夜のフェスティバル

フィルムフェスティバルが行われる市庁舎前広場には屋台が立ち並び、多くの人で賑わいます。 フィルムフェスティバルが行われる市庁舎前広場には屋台が立ち並び、多くの人で賑わいます。

今年で20回目を迎えるウィーンの夏の夜の恒例イベント「フィルムフェスティバル」が7月3日から市庁舎前広場で開催されています。このイベントでは9月12日までの期間中、毎日日没後に広場に設置された大きなスクリーンでオペラやバレエ、コンサートなどが上演されるのですが、なんと入場無料なんです。スクリーンの前にはたくさんの椅子が設置されているので、空いていれば好きに座ることが出来ます。7月8月はオペラ座は夏休みですが、代わりに芸術を楽しめるスポットです。途中で帰ることも自由なので、気軽に立ち寄れるのも嬉しいですね。

市庁舎前に並ぶ屋台も要チェック!

各国の味が揃う屋台ではどんなものが食べられるのか見て分かるので言葉が分からなくても指さして頼むこともOK。フルーツとワインをたっぷり使ったサングリアもこのイベントの人気ドリンク。 各国の味が揃う屋台ではどんなものが食べられるのか見て分かるので言葉が分からなくても指さして頼むこともOK。フルーツとワインをたっぷり使ったサングリアもこのイベントの人気ドリンク。

フィルムフェスティバルでは芸術だけでなく、世界各国の味が楽しめる屋台レストランも大充実!オーストリア料理だけではなく、地中海料理、インディアン、タイ料理、ギリシャ料理、アメリカン、メキシカンなど種類も豊富。広場に設置された屋台はお昼11時から夜24時まで開いているので、お腹が空いても大丈夫。もちろんお食事だけ楽しみに行ってもOK!スイーツやカフェメニューもあるので、観光の合間に休憩にも使えます。フードコートのような感じで、好きな屋台でそれぞれ注文&支払いして、空いているテーブルでいただきます。

毎週日曜日はジャズバンドも楽しめます

市庁舎の前に設置された大きなスクリーンと椅子。暗くなると上演開始です。 市庁舎の前に設置された大きなスクリーンと椅子。暗くなると上演開始です。

毎週、日曜日のお昼12:00〜14:00にはジャズバンドの生ライブも行われます。市庁舎前広場に元々設置されているベンチもたくさんありますし、緑溢れる市庁舎前広場には子供の遊び場もありますので、ご家族連れでもゆっくりと楽しむ事が出来ます。リング通りを挟んだブルグ劇場も夜になるとライトアップされてロマンティックな雰囲気も漂います。夏の夜の素敵なウィーンらしいイベント、昼も夜もそれぞれの魅力がありますので、プログラムもチェックして、たくさんの地元の人と一緒に楽しんでみてくださいネ。

【関連情報】

市庁舎の向かい側に建つブルグ劇場。屋台の間に設置されたたくさんのテーブル席は夜遅くまで多くの人で賑わいます。 市庁舎の向かい側に建つブルグ劇場。屋台の間に設置されたたくさんのテーブル席は夜遅くまで多くの人で賑わいます。

■ Film Festival 2010
住所:Wiener Rathausplatz 1010 Wien
アクセス: トラム1,2、DでRathaus下車すぐ
プログラム:http://www.wien-event.at/stadtWienEvents/eventProgramm.cmi?cmi.eventId=9950
URL:http://www.wien-event.at/stadtWienEvents/eventDetail.cmi?cmi.eventId=9950
開催時期:2010年7月3日〜9月12日
入館料:なし

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/08/05)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索