あの有名な大観覧車もここに!大人も子供も楽しめるプラーター遊園地

オーストリア・ウィーン・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

あの有名な大観覧車もここに!大人も子供も楽しめるプラーター遊園地

掲載日:2011/04/12 テーマ:観光地・名所 行き先: オーストリア / ウィーン ライター:バレンタ愛

タグ: イベント テーマパーク ロケ地



ABガイド:バレンタ愛

【オーストリアのABガイド】 バレンタ愛
全ガイドを見る
オーストリア(ウィーン)在住。冬の寒さや不便さと葛藤しつつも、美味しいものや絵になる風景を求めて生活中。カメラ片手にヨーロッパ各国を訪れるのも楽しみの1つ。(本当は海や南の島が好き・笑)海外情報誌などへの原稿/写真提供、ラジオ出演、イベント/旅行手配、翻訳などマルチに活動中。著書「カフェのドイツ語」

夜になるとライトアップされて雰囲気も一層華やかに!夏は夜遅くまで多くの人で賑わいますが、冬季は暗くなると営業してない所も多く人もまばらな為、昼間がおすすめです。 夜になるとライトアップされて雰囲気も一層華やかに!夏は夜遅くまで多くの人で賑わいますが、冬季は暗くなると営業してない所も多く人もまばらな為、昼間がおすすめです。

ハプスブルグ家の狩猟場、博覧会会場、そして遊園地

昔、ハプスブルグ家の狩猟場だったドナウ川沿いの広大な敷地「プラーター」。ここは1873年の万博会場にもなり、今でも敷地内にメッセ会場があり年間を通して多くのイベントが開かれています。ウィーン市内にありながら、多くの自然を持つ場所として地元の人にも人気で様々なスポーツ施設、乗馬施設、子供の遊び場、レストラン、娯楽施設なども敷地内に揃っています。毎年春に行われるウィーンマラソンのコースの一部として利用されたり、5月1日のメーデーには大きなイベントがここで開かれます。

 

観覧車は2011年1月1日〜2月28日までは10:00〜19:45(2011年1月10〜21日は休業)、3月1日〜4月30日は10:00〜21:45、5月1日〜9月30日は9:00〜23:45の営業 観覧車は2011年1月1日〜2月28日までは10:00〜19:45(2011年1月10〜21日は休業)、3月1日〜4月30日は10:00〜21:45、5月1日〜9月30日は9:00〜23:45の営業

「第三の男」に登場する大観覧車もここに!

1949年に制作された映画「第三の男」に登場し有名になった大観覧車のある遊園地もこの敷地内にあります。1897年に完成した大観覧車は、今では少し古くなったのでワゴンを減らし、今では12人乗れるワゴンが15基付いています。観覧車からはウィーンの街並みを見渡す事が出来ますが、おすすめは昼間!ウィーンでは夜景はほとんど楽しめないので、お天気のいい晴れた日に乗ってみるのをおすすめします。ワゴンにも種類があって、お食事やティータイムを楽しむ事が出来るワゴンも!営業時間は季節によって異なるので、行く前に必ずチェックする事もおすすめします。

 

遊園地のメインシーズンは3月15日〜10月31日。他の時期も営業していますが、やはり日が長く人々で賑わうメインシーズンがおすすめ!敷地内のレストランなどで休憩しながら1日中遊べます。 遊園地のメインシーズンは3月15日〜10月31日。他の時期も営業していますが、やはり日が長く人々で賑わうメインシーズンがおすすめ!敷地内のレストランなどで休憩しながら1日中遊べます。

大人から子供まで楽しめる様々なアトラクション

遊園地の入場料は無料で、アトラクション毎に料金を支払うシステムです。料金は1〜10EURまでアトラクションによって異なり、夏のハイシーズンでもそんなに混むことなく、朝は10時から、夜遅くまで楽しむ事が出来ます。スリル満点のジェットコースターや、肝試し、大きな滑り台、そして本物の馬で回るメリーゴーランドもあり!敷地内を走るミニSLリリプットバーンでは広大なプラーターの敷地を楽しむ事も出来ます。大人も子供も楽しめるプラーターでウィーンの1日を過ごしてみるのもいいかも。

 

敷地内を走るリリプットバーン。駅は敷地内にいくつかあって途中下車も可能。子供の遊び場付きのレストランも多く家族連れにも人気です。もちろん大人だけで乗って楽しむのもあり!プラーターの自然も楽しめます。 敷地内を走るリリプットバーン。駅は敷地内にいくつかあって途中下車も可能。子供の遊び場付きのレストランも多く家族連れにも人気です。もちろん大人だけで乗って楽しむのもあり!プラーターの自然も楽しめます。

【関連情報】

■ Prater
住所:Prater 1020 Wien
アクセス: U1,U2 Prater下車すぐ
電話番号:+43 1 728-05-16
URL:http://www.prater.at/(ドイツ語、英語)
開館時間:10:00〜翌1:00(天候により変更有)
休館日: 無休 *アトラクション毎に異なる場合もあるので要注意
大観覧車のHP:http://www.wienerriesenrad.com(ドイツ語、英語、イタリア語)
入館料:入場は無料、アトラクションはそれぞれ1〜10EURの別料金

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/04/12)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ウィーンツアー


最安料金万円

合算 目安 4.90万円7.90万円
旅行代金: 4.907.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

【エミレーツ航空】2016年SKYTRAX社より世界第1位の航空会社に再び選ばれました。最新の航空機の機材・設備、厳選された機内食、充実の機内エンターテインメントをお楽しみください。機内持込手荷物…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.18万円6.38万円
旅行代金: 4.585.78万円
燃油目安: 0.60万円
5日間
東京発

ウィーン ツアー

【恋するウィーン】夜便ターキッシュエアラインズ利用☆ハプスブルグ家ゆかりの世界遺産ウィーンを満喫!☆スーパーフリー5日間

ホテル:A&O・ウィーン・ハウプトバーンホフ(ウ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●旧市街地やシェーンブルン宮殿が世界遺産に指定されているウィーンを満喫●延泊やザルツブルグ・アルプス地方の宿泊などアレンジも可能です。●スターアライアンス・ターキッシュエアラインズ利用

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 5.50万円6.30万円
旅行代金: 5.506.30万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

日程表を見る

【エミレーツ航空】2016年SKYTRAX社より世界第1位の航空会社に再び選ばれました。最新の航空機の機材・設備、厳選された機内食、充実の機内エンターテインメントをお楽しみください。機内持込手荷物…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 5.77万円6.37万円
旅行代金: 5.776.37万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ウィーン ツアー

【成田夜発】弾丸でも行きたい!現地滞在時間が長いターキッシュエアラインズ利用 ハプスブルク家の帝都「ウィーン」滞在 音楽&アートに触れる5日…

ホテル:アレグロ他ホテルのいずれか(ウィーン)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

〜音楽の都と称される「ウィーン」〜魅力的なオペラやバレエ、コンサートをご堪能下さい。またハプスブルグ家の栄華を伝える世界遺産のシェーンブルン宮殿など、歴史深い古都をお楽しみ下さい。◆航空会社につい…

旅行会社/ブランド:エス・ティー・ワールド

合算 目安 5.90万円6.90万円
旅行代金: 5.906.90万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
成田発

日程表を見る

【エミレーツ航空】2016年SKYTRAX社より世界第1位の航空会社に再び選ばれました。最新の航空機の機材・設備、厳選された機内食、充実の機内エンターテインメントをお楽しみください。機内持込手荷物…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 5.90万円6.15万円
旅行代金: 5.305.55万円
燃油目安: 0.60万円
5日間
東京発

ウィーン ツアー

ハプスブルグ家ゆかりの世界遺産ウィーンを満喫!☆スーパーフリー5日間☆スターアライアンス ターキッシュエアラインズ利用

ホテル:ホテル・モーツアルト(ウィーン)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●旧市街地やシェーンブルン宮殿が世界遺産に指定されているウィーンを満喫●延泊やザルツブルグ・アルプス地方の宿泊などアレンジも可能です。●スターアライアンス・ターキッシュエアラインズ利用

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事