page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

世界的に有名なオーストリアのジュエリーブランド、スワロフスキーでショッピング


掲載日:2011/08/22 テーマ:ショッピング 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: ショッピング ブランド 素晴らしい


スワロフスキー、実はオーストリアのブランドです

ケルントナー通りにある大きな直営店。ガラス張りの外観と、季節によって変わる大きなショーウィンドーですぐに分かります。 ケルントナー通りにある大きな直営店。ガラス張りの外観と、季節によって変わる大きなショーウィンドーですぐに分かります。

キラキラのクリスタルで有名なスワロフスキー、実はオーストリアのブランドなんです。1895年にチロルで設立された会社で、世界120カ国以上で展開されている国際的に有名な会社です。クリスタルやジュエリーなどに興味のない方でも一度は白鳥のシンボルを見かけた事はあるのではないでしょうか。ウィーンにも色んな所に店舗がありますが、今回は数年前にウィーンの大きなショッピングストリート、ケルントナー通りにOPENした直営店を紹介します。

ウィーンの中心ケルントナー通りの大きな直営店

広くてキレイな店内。店員さんも国際的でとても親切。エレベーターもあります。 広くてキレイな店内。店員さんも国際的でとても親切。エレベーターもあります。

ウィーンを代表するショッピングストリート、ケルントナー通りにスワロフスキーの直営店があります。とても大きな店舗で3フロアに渡ってたくさんの商品が展開されています。日本でいう2階(こちらでは1階)にはたくさんのジュエリーが。値段もお手頃なものから豪華なものまで様々です。定員さんも色々な国籍の人が揃っていて、日本人の店員さんがいる事も。地上階にはジュエリーの他、グッズが色々。工夫次第で色々使えそうでお得感たっぷりなクリスタルの詰め合わせや、人気のボールペンなどもここにあります。

地下フロアも要チェックです

2011年の限定クリスマスオーナメント。1つでも買えますし、3つセットもあり。毎年変わる限定品です。 2011年の限定クリスマスオーナメント。1つでも買えますし、3つセットもあり。毎年変わる限定品です。

地下フロアも是非チェックしてみて。地下フロアにはシャンデリアや、クリスタルの置物などがあります。そして、なんと映画「オーシャンズ12」で使われたクリスタル製のシャンデリアが展示されています。一緒に記念写真を撮る人も多し。そしてスクリーンでは常時スワロフスキーの歴史を映像で紹介しているので、興味のある人は見てみてもいいかも。スワロフスキーでは色々な限定品もあり。メンバーだけに買う事が許されるプレミアムのものから、その年限定のものも。旅行の記念やお土産にもピッタリですよね。

カフェを利用したり、芸術鑑賞も・・・

スワロフスキーのクリスタルが付いたシャンパン。外のカフェバーはケルントナー通りから見るとお店の裏側にあります。 スワロフスキーのクリスタルが付いたシャンパン。外のカフェバーはケルントナー通りから見るとお店の裏側にあります。

店内にはシャンパンバーが、そして外には季節限定のカフェバーもあります。買い物の合間に楽しんでもいいですし、カフェの利用だけでも可能です。そして店内では国際的なアーティストがデザインした色々なアートを楽しむ事が出来ます。3フロアに渡って壁に配置されているクリスタルや、コンピューターでコントロールされている壁のアート(デザイナーは日本人!)、その他のアートにも説明が付いているので時間のある方は見逃さずにチェックしてみてくださいネ。買い物だけでなく、色々楽しめるスワロフスキー直営店、是非チェックしてみてくださいね。

【関連情報】

スワロフスキーのカフェバー。お店の裏にあり、まだ新しいので、ちょっと隠れ家的。白いパラソルの下でキラキラクリスタルを眺めながらちょっと休憩するのもいいかも。 スワロフスキーのカフェバー。お店の裏にあり、まだ新しいので、ちょっと隠れ家的。白いパラソルの下でキラキラクリスタルを眺めながらちょっと休憩するのもいいかも。

■ Swarovski Wien
住所:Kaerntner Straße 24, 1010 Wien
電話番号:+43 (0)1 324 0000
URL: http://vienna.swarovski.com/Content.Node/swarovskiwien.en.php
営業時間:月〜金 9:00〜21:00、土9:00〜18:00
定休日:日曜祝日
その他: スワロフスキーカフェの営業時間 4月〜9月 10:00〜23:00(悪天候の時は除く)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/08/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索