page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

1年で一番キラキラ輝く素敵な季節、クリスマスのウィーン・オーストリアをたっぷり満喫!


掲載日:2012/10/19 テーマ:祭り・イベント 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: クリスマス ニューイヤー 祭り


2012年各地のクリスマスマーケットの日程

ウィーン、カールス教会前でのクリスマスマーケット。池の水が抜かれ藁が敷かれて子供たちが遊べるスペースになります。馬車やミニトレイン、キャンドル作りなどのプログラムもあり。 ウィーン、カールス教会前でのクリスマスマーケット。池の水が抜かれ藁が敷かれて子供たちが遊べるスペースになります。馬車やミニトレイン、キャンドル作りなどのプログラムもあり。

まずは代表的なクリスマスマーケットの日程から。
【ウィーン】
市庁舎前広場11月17日-12月24日
シェーンブルン宮殿 11月24日-12月26日
ベルベデーレ宮殿・Altes AKH, マリアテレジア広場11月23日-12月23日
【ザルツブルグ】
ドーム広場とレジデンツ広場11月22日-12月26日
ホーエンザルツブルク城 11月30日-12月23日の金・土・日と祭日(12/8)
その他のマルクトの日程、プログラムなどは下記インフォメーションのURLにてご確認下さい。

1年で一番、街がキラキラする季節「アドベント」

ウィーンの中心、ケルントナー通り。歩行者専用道路でたくさんのお店が並ぶウィーンのメインストリートも、クリスマス時期にはこの通りキラキラ輝いています。 ウィーンの中心、ケルントナー通り。歩行者専用道路でたくさんのお店が並ぶウィーンのメインストリートも、クリスマス時期にはこの通りキラキラ輝いています。

クリスマス前の4週間はアドベントと呼ばれ、1年で一番街中がキラキラになる季節です。あらゆるお店やレストラン、街の通りもクリスマスデコレーションとイルミネーションで飾られて街中が華やかな雰囲気に包まれます。そんな素敵な雰囲気の中、街歩きをしてオーストリアでしか手に入らないクリスマスのデコレーショングッズや食べ物、クリスマス限定のメニューやギフトなどを見たり、味わえたりするのはこの時期だけの特別なものです。

絶対に外せないクリスマスマーケット

ウィーン郊外バーデンでのクリスマスマーケット。カジノ周辺もいつもに増して華やかに。ウィーンからはバーデン線、バス、電車などで40〜1時間程度で到着。ウィーンから楽に日帰り出来る距離なのも嬉しい。 ウィーン郊外バーデンでのクリスマスマーケット。カジノ周辺もいつもに増して華やかに。ウィーンからはバーデン線、バス、電車などで40〜1時間程度で到着。ウィーンから楽に日帰り出来る距離なのも嬉しい。

アドベントに合わせて始まるのが各地で行われるクリスマスマーケット。ウィーンはもちろん、オーストリア各地で伝統的なクリスマスマーケットが行われています。ウィーンだけでも10箇所以上!ウィーンでもマルクト毎に違いがあってそれぞれ楽しめますが、余裕のある方は地域によって多少違う地方のクリスマスマーケットを訪れてみるのもおすすめです。昼間もキレイですが、やはりイルミネーションがキラキラしている夜の方がキレイなので、昼間は観光&ショッピング、そして夜はマルクト巡りをするのがおすすめの楽しみ方です。

クリスマスマーケットを上手に楽しむコツ

飲み物の料金にはカップのデポジット込み。カップは持ち帰る事も可能ですし、いらなければ返還時にデポジットが戻されます。飲み物はいらないけど、カップだけ欲しいというのもOK.。お店の人に伝えて下さいネ。 飲み物の料金にはカップのデポジット込み。カップは持ち帰る事も可能ですし、いらなければ返還時にデポジットが戻されます。飲み物はいらないけど、カップだけ欲しいというのもOK.。お店の人に伝えて下さいネ。

まずは寒さ対策。この時期は夜になると気温がマイナスになる事も多いので、防寒対策はしっかりと。下から冷えてくるので足元をタイツ・靴下・ブーツで固め、マフラー、帽子、手袋などの小物も必須です。そしてマルクト毎に違うデザインのマグカップに入れられたプンシュやグリューワイン(スパイス入りの温かいアルコール飲料)を飲みながら、マルクトの屋台を見て回るのが地元流。屋台ではクリスマスオーナメントを始め色々なものが販売されていますが、食べ物やスイーツもたくさんあるのでお腹を空かせて行ってくださいネ。

プログラムと日程を要チェック!

オーナメントにデコレーション、クリスマスモチーフのお菓子に、各マルクト限定のマグカップなどこの時期しか出会えないものがたくさんあります。お土産や記念に選んでみてもいいかもしれませんね。 オーナメントにデコレーション、クリスマスモチーフのお菓子に、各マルクト限定のマグカップなどこの時期しか出会えないものがたくさんあります。お土産や記念に選んでみてもいいかもしれませんね。

オーストリアで行われるクリスマスマーケット関連のインフォメーション(http://www.austria.info/jp/planning-holidays-in-austria/christmas-markets-1422681.html)ではウィーンを始め、ザルツブルグ、グラーツ、インスブルック、シュタイヤー、リンツ、ザルツカンマグートなどオーストリア各地のクリスマスマーケット詳細、各リンクがご覧になれます。コンサートや子供向けのプログラム、クッキーやキャンドル作りなどのイベントもあり。チェックして色々楽しんでくださいネ。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/10/19)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索