page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ベルリンから始まったケンピンスキー・ホテルがウィーンに登場


掲載日:2015/08/15 テーマ:憧れホテル 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: グルメ セレブ 一度は行きたい 建築 憧れ 美しい


ドイツ随一の豪華ホテル、ケンピンスキー

ショッテンリングで一際目立つパレ・ハンゼン・ケンピンスキー ショッテンリングで一際目立つパレ・ハンゼン・ケンピンスキー

ドイツ通なら誰もが知っているホテル、ケンピンスキー。一度は泊ってみたい憧れの最高級豪華ホテルだ。ベルリンのブランデンブルク門前広場に面したアドロンを始め、クーダム通り角のブリストル、ミュンヘンのフィーア・ヤーレスツァイテン、ハンブルクのアトランティック、ドレスデンのタッシェンベルク・パレー、などなど素晴らしいホテルばかり。ケンピンスキーは、1862年にベルトルト・ケンピンスキーがベルリンでワイン販売店を出したのが始まりで、それがレストランとなり、やがてホテルへと発展していった。近年では中近東、アフリカ、アジアにも進出し、新たに建設した建物で5つ星ホテルになっている。ハンブルクやドレスデンに泊ったことのあるケンピンスキー・ファンに、今回是非お勧めしたいのがウィーンのケンピンスキーだ。1873年にホテルとして建てられた館を改築したもので、その豪華さはアドロンにも匹敵するほど。

リング通りの装飾として建てられたハンゼン・パレー

ガラス天井のラウンジでは夜になるとピアノ演奏が始まる ガラス天井のラウンジでは夜になるとピアノ演奏が始まる

ウィーンの大環状通りリング・シュトラーセは1865年にオーストリア皇帝フランツ・ヨーゼフの命によって建設された。それまでウィーンは頑丈な市壁によって守られていたが、壁を取り払った跡地に幅の広い環状道路ができあがった。リング通りに華を添えるため、両サイドには国立歌劇場を皮切りに立派な建物が次々と建設されていった。ドナウ運河に近いショッテンリング通りには歴史主義建築家テオフィール・エドヴァルト・ハンゼンによって外壁をレンガで覆った建物が2つ完成。一つはかつての証券取引所、もう一つは3軒隣に建つハンゼン・パレー。この建物がリング通りを飾る最後の華になっている。今年2015年は、リング通り完成150周年記念の年。これに合わせるように5年前から、戦後は警察署として使われていたハンゼン・パレーをホテルに戻す準備が始まり2013年に完成した。

エントランス、ラウンジ、客室の全てにこだわりが

奥にベッドが、手前にソファーとデスクが置かれているSuperior Room  奥にベッドが、手前にソファーとデスクが置かれているSuperior Room 

館の大きさに驚きながら中に入ると、左右に分かれたエントランスの中間にレセプションがある。高級ホテルの雰囲気はここから始まる。次に現れる吹き抜けのラウンジは、ウィーンのホテルで最も大きなそして豪華なラウンジだ。かつての中庭をガラスで覆った空間で、奥で透明なエレベーターが上ったり下ったりしている。客室数は152。館の大きさの割に部屋が少ないのは一番下のカテゴリーSuperiorでも32から53とかなり広いからだ。インテリアはアンティーク調。全ての部屋にバスタブがあり、ネスプレッソ・コーヒーマシンが置かれている。照明やTVのコントロールができるiPadはホテル内の持ち歩きが可能。ラウンジでピアノ演奏を聴きながら使用している人もいる。

どちらも体験したい2つのレストラン

壁で植物が育っているレストラン「ディ・キュッヒェ」 壁で植物が育っているレストラン「ディ・キュッヒェ」

館にはもう一つ小さめの中庭があり、そこはDie Kueche というレストランになっている。キュッヒェとはドイツ語で台所のこと。流行りのオープンキッチンにして料理を作っている様子を見せている。壁には背の低い植物が植えられ、ガラス天井から刺す日差しが緑を育てている。宿泊客の朝食ルームでもあるので朝が楽しみだ。カフェで有名なウィーンでは珍しく紅茶にこだわりがあり、16種も置かれている。もう一つ、夜だけ開くレストランがリング通りに面した角にある。名前は建築家のミドルネームをとって Edvard。お薦めは試食という意味のDegustationデギュスタスィヨン。繊細な料理が次々に現れ、一品ずつ味う毎にどれも舌がうなる。エドヴァルトは既にミシュランの1つ星を得た。せめてレストランだけでも訪れてみたいウィーンのケンピンスキーである。

データ

デギュスタスィヨンではローストビーフも程良いボリューム デギュスタスィヨンではローストビーフも程良いボリューム

パレ・ハンゼン・ケンピンスキー・ウィーン
Palais Hansen Kempinski Wien

住所:Schottenring 24
電話:+43 1 236 1000
Fax.:+43 1 236 1000 1000
客室数:152
宿泊料:320ユーロ 〜
予約:Reservation.vienna@kempinski.com
URL:Kempinski.com/Vienna

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/08/15)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索