page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

王宮の中の3つの博物館〜シシィ博物館、皇帝の部屋、銀器コレクション〜


ウィーンとハプスブルグ家の歴史を知ることが出来る博物館

皇帝の部屋〜Grosser Salon der Kaiserin Elisabeth〜 皇帝の部屋〜Grosser Salon der Kaiserin Elisabeth〜

ハプスブルグ家が約600年以上、住んでいた王宮、Hofburg。数多くの棟があり、2500以上の部屋があるとても大きな建物です。今では一般の人が住むアパートメントや博物館になっていますが、ミヒャエル広場から入って右側の棟には3つの博物館が入っています。それが今回紹介する「シシィ博物館」「皇帝の部屋」そして「銀器コレクション」の3つの博物館です。

この3つの博物館は1枚の共通チケットで入場する事が可能!博物館自体も繋がっているので一気に見てしまいましょう。ハプスブルグ家とオーストリアの歴史を知ることが出来る博物館なのでまとめて見学しておきたい場所です。

シシィと親しまれたエリザベート皇后の世界へ〜シシィ博物館〜

シシィ博物館に展示されているエリザベート皇后のドレス シシィ博物館に展示されているエリザベート皇后のドレス

フランス・ヨゼフ皇帝の妃、エリザベート皇后は多くの映画やミュージカルの題材となったほど今でも世界中の人々に親しまれています。その彼女の世界にたっぷり浸れるのがこの博物館。
愛用の品や、着用したドレスなどもあり、シシィと彼女の人生を身近に感じる事の出来る場所です。

フランツ・ヨゼフ帝などの皇帝の部屋を見学

銀器コレクションの展示の一例 銀器コレクションの展示の一例

シシィ博物館の次は「皇帝の部屋〜Kaiserappartment〜」へと続きます。シシィの夫でもあったフランツ・ヨゼフ帝の住居、執務室などを見ることが出来ます。この一角にもエリザベートの部屋がいくつかあり、彼女の生活の様子を見ることが出来ます。

豪華な装飾や絵画などハプスブルグ家の栄光を垣間見る事の出来る博物館です。

ハプスブルグ家の銀器コレクション

皇帝の部屋の中にあるエリザベート皇后の「化粧室兼体操室」 皇帝の部屋の中にあるエリザベート皇后の「化粧室兼体操室」

そして「銀器コレクション〜Silberkammer〜」では15世紀から引き継がれてきたハプスブルグ家の豪華な食器コレクションを見ることが出来ます。金銀、そして磁器や日本を伊万里焼を含む海外の食器など、ハプスブルグ家の食卓を飾った豪華なコレクションです。

この3つの博物館を見学してオーストリアの歴史とハプスブルグ家の栄光に触れてみてくださいね。

博物館情報

3つの博物館の入り口は王宮のドームの下 3つの博物館の入り口は王宮のドームの下

3つの博物館共通情報
住所:Hofburg, Michaelerkuppel 1010 Wien
電話番号: +43 1 533 75 70
Email:info@hofburg-wien.at
開館時間:9月〜6月9:00〜17:30、7月、8月9:00〜18:00
入場券(3つの博物館共通、日本語を含むオーディオガイド付き):大人13,9EUR、子供(6〜18歳以下)8,2EUR
*この3つの博物館とシェーンブルン宮殿、王宮家具博物館もついたお得な「Sisi Ticket」(大人29,9EUR、6〜18歳以下の子供18EUR)もあり

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/11/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索