page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・美術館・博物館の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画「第三の男」の膨大なコレクションを誇り、その時代のウィーンを知ることが出来るミュージアムへ!


2019年は映画公開から70周年の記念の年!

世界中から集めたコレクションが並ぶミュージアム内 世界中から集めたコレクションが並ぶミュージアム内

1949年公開のイギリス映画「第三の男」は第二次世界大戦直後のウィーンで撮影されたものです。
その映画に魅了されたオーストリア人のご夫婦が映画関連グッズを集め始め、そのコレクションを元にこのミュージアムを設立しました。世界20か国以上から集めた2300以上のコレクションが展示されています。その中にはアントン・カラスが実際にテーマ曲を演奏したチターもあり、世界中からの映画ファンがやってくる場所になっています。

2019年は映画公開からちょうど70年の記念の年!それを記念して2020年1月までは特別企画展も開催中です。

不定期でガイドツアー開催

ミュージアムの中には映画の中のシーンを思い出させる演出もあり ミュージアムの中には映画の中のシーンを思い出させる演出もあり

ミュージアムは基本的に毎週土曜日に開館しています。開館時間内は自由に展示を見て回る事が出来ます。また不定期でガイドツアーを開催しています。ガイドツアーの日程はHPに掲載されます。所要時間は約1時間15分、参加費は現金のみでの支払いとなります。予約は不要ですので、開催日時の少し前にミュージアムに行ってくださいね。

グループで参加したい場合や、個人的に訪れたい場合は事前予約が必要ですので、連絡してみてください。

更に拡大中のコレクション!

ミュージアムショップで売られているカタログとロケ地ガイドブック ミュージアムショップで売られているカタログとロケ地ガイドブック

この映画にはウィーンの観光スポットがたくさん映っていますが、貴重なウィーンの戦後の様子を見ることが出来る映画としても知られています。このミュージアムでは、その時代のウィーンの様子などに関する展示も数多く観ることが出来ます。映画ファンでなくても、ウィーンを更によく知ることが出来る必見のコレクションです。

またミュージアムにはショップも併設されていて、映画関連グッズの他、ミュージアムのコレクションカタログや、映画のロケ地を映画の中のシーン付きで紹介しているロケ地ガイドなども販売しています。映画ファンにはたまらないコレクションが見られるだけではなく、ロケ地巡りなども更に楽しめてしまいますね。

ミュージアム詳細情報

更に拡大中のミュージアム展示スペースには戦後のウイーンの様子を伝える資料がたくさん! 更に拡大中のミュージアム展示スペースには戦後のウイーンの様子を伝える資料がたくさん!

住所:Pressgasse 25, 1040 Wien, オーストリア
電話番号:+43 1 5864872
開館時間:毎週土曜日14:00〜18:00、その他不定期でガイドツアーあり
入場料:大人8,9ユーロ、10〜16歳の子供4,5ユーロ、シニア・学生6,9ユーロ
アクセス:
HP:http://www.3mpc.net/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/09/10)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索