page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
オーストリア・ウィーン・オペラ・音楽の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

2020年はベートーベンの生誕250年記念の年!開催予定の様々な特別イベントをチェック!


2020年はベートーヴェンイヤー

「音楽の家」のベートーヴェン展の一部 「音楽の家」のベートーヴェン展の一部

1770年にドイツのボンで生まれたベートーヴェンは、57年の生涯のうち35年間をウィーンで過ごし、ウィーンで亡くなりました。2020年は彼の生誕250周年を祝い、様々な場所での特別展示やコンサートなどが企画されています。

ベートーヴェンがウィーンで生活した場所はかなりの数になりますが、その中のいくつかは博物館として今でも残されています。彼がウィーンに住んでいた場所を訪れたり、彼の作品が上演された場所でのコンサートを楽しんでみたり・・・偉大な作曲家の功績をたっぷり味わえる1年になりそうです。

「音楽の家」でのベートーヴェン展

「音楽の家」のベートーヴェン展の一部 「音楽の家」のベートーヴェン展の一部

年間を通して音楽を様々な角度から学べる「音楽の家〜Haus der Musik〜」ですが、2020年はベートーヴェン・ルームの常設展示を特別にアレンジ。ここではライフマスクとデスマスク、直筆楽譜などの他、ベートーヴェンが住んだ場所が一覧表示されています。

オーケストラの中にいるように体感出来る「インサイド・ベートーヴェン」(6月10日〜8月10日)や、中庭での特別展「バーンスタインのベートーヴェン」(2020年9月〜2021年1月)なども予定されています。また「ベートーヴェン・ルート」と題された特別ガイドツアーも開催予定!年間を通してベートーヴェンの世界に浸れる場所になりそうです。

◆Haus der Musik 詳細情報
住所:Seilerstaette 30, A-1010 Vienna
電話番号:+43-1-513 48 50
開館時間:毎日10:00〜22:00
HP:www.hdm.at

オーストリア国立図書館での特別展示

美しい図書館内で開催されているベートーヴェンの特別展の様子 Photo:Oesterreichische Nationalbibliothek 美しい図書館内で開催されているベートーヴェンの特別展の様子 Photo:Oesterreichische Nationalbibliothek

オーストリア国立図書館では「Beethoven. World of the Man and Spark of the Gods」という特別展示を2019年12月から開催しています。この特別展では、国立図書館が所蔵する貴重な自筆の手紙や楽譜などを見ることが出来ます。

2020年2月までは、ベルリン国立博物館所蔵でユネスコのMemory of the World documentになっているベートーヴェン直筆の「Freude, schoener Goetterfunken」の展示もされています。

開催期間:2019年12月19日〜2020年4月19日
開館日:火曜〜日曜10:00〜18:00、木曜は21:00まで(月曜閉館)
HP:https://www.onb.ac.at/en/museums/state-hall/current-exhibition/beethoven-world-of-the-man-and-spark-of-the-gods

博物館として訪問出来るベートーヴェンの住居

Beethoven Pasqualatihausの外観。小高くなっている丘の上にあり、後方のMoelker Steigから坂を上っていくと到着します。 Beethoven Pasqualatihausの外観。小高くなっている丘の上にあり、後方のMoelker Steigから坂を上っていくと到着します。

ベートーヴェンが住んだ場所で、現在ミュージアムとなって、公開されているのはウィーン市内に3か所あります。残念ながらBeethoven Eroicahausは閉館中ですので、2020年訪れることが出来るのはリング通り近くの「Pasqualatihaus」と、ハイリゲンシュタット遺書の家として知られる「Beethoven Museum」の2か所です。どちらの住居にも長く住み、そして数多くの有名な楽曲が制作された場所でもあります。また19区の家の近くには、他にもワイン居酒屋「Mayer am Pfarrplatz」や、「ベートーヴェンの散歩道」などもあるので立ち寄ってみるのもいいでしょう。

◆Beethoven Pasqualatihaus
住所:Moelker Bastei 8,1010 Wien
入場料:5EUR
HP:https://www.wienmuseum.at/en/locations/beethoven-pasqualatihaus
◆Beethoven Museum
住所:Probusgasse 6, 1190 Wien
入場料:7EUR
HP:https://www.wienmuseum.at/en/locations/beethoven-museum
両館共通開館時間:開館時間:火曜〜日曜、祝日の10:00〜13:00、14:00〜18:00

*他の音楽家の家と合わせたお得なコンビチケット「Musicus」もあります(モーツァルトの住居は除く)詳細はWien MuseumのHPでご確認ください。

オペラやコンサートも数多く上演予定!

国立オペラ座の外観 国立オペラ座の外観

特別展示だけではなく、偉大な作曲家が残した数多くの作品も至る所で上演されます。ウィーン交響楽団は2020年の元旦も年末年始の恒例となっている「第九」を演奏しましたが、年間を通した様々な演奏活動を予定し偉大な音楽家の記念すべき年を祝います。国立オペラ座とTheather an der Wienでは彼の唯一のオペラ作品「フィデリオ」を上演予定、2020年に同じく開館150周年の記念すべき年を迎えた楽友協会では、ウィーン・フィルの交響曲コンサートやダニエル・バレンボイムが弾くピアノソナタコンサートなど、、年間を通して約80のベートーヴェンコンサートを予定しています。他にもKonzerthausや野外でのコンサートなど、様々な企画が予定されています。

偉大な音楽家の生誕250周年を祝うウィーンの2020年、様々な角度からベートーヴェンを楽しめる企画がたくさん用意されています。この特別な年を、一緒に祝ってみてはいかがでしょうか。

ウィーン観光局サイトのお役立ちリンク

オーストリア国立図書館が所蔵する1840年ごろのベートーヴェンの肖像画。Photo:Oesterreichische Nationalbibliothek オーストリア国立図書館が所蔵する1840年ごろのベートーヴェンの肖像画。Photo:Oesterreichische Nationalbibliothek

◆ベートーヴェン・イヤー2020・ウィーン
https://www.wien.info/ja/music-stage-shows/beethoven-2020

◆ベートーヴェン特別展
https://www.wien.info/ja/music-stage-shows/beethoven-2020/beethoven-exhibitions

◆ベートーヴェンのコンサート情報
https://www.wien.info/ja/music-stage-shows/beethoven-2020/beethoven-in-concert

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/01/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索