海外でひとりごはんできますか?

女性海外ひとり旅で、心配になることはいろいろありますが、その中でも食事のことは心配ですね。いつもファストフードというのも味気ないもの。やっぱりひとり旅でも美味しいものは食べたいですね。私は今はずうずうしくなって、ふつうのレストランで食前酒から食後のコーヒーまで、ひとりで堂々と平らげるのですが、ひとり旅をし始めたころはファストフードばかり食べていました。今回は、ひとり旅初心者の女性トラベラーのために、ひとりごはんのコツをご伝授します!

女の子でも、海外でのひとりごはんは怖くない! 女の子でも、海外でのひとりごはんは怖くない!

ひとりごはん初心者さんへのおすすめ

女性ひとりでも、ファストフード以外の食事がしやすいのは、カフェテリア形式のレストランでしょう。例えば、オーストリアのウィーンのオペラ座裏にも、ローゼンベルガーというセルフサービスのレストランがあります。温かいウィーン料理が手軽にいただけますので、おすすめです。また、ここではひとりで食事をしている人も多いのです。カフェテリア形式のレストランのほか、カフェで定食メニューがあるお店も、ひとりで食事している人が多くて入りやすいですよ。また、よく高いと思われるのですが、ホテルのルームサービスも侮れません。メニューをみてみると、それほど高くないことも多いのです。あまりお腹がすいていないときなら、スープだけをとってもいいですね。ふつうのレストランですと、スープだけというのは頼みにくいものです。ルームサービスのメニューがあるホテルに泊まったら、利用してみるのもいいですよ。

ひとりでレストランもこわくない

そして、いざレストランへひとりごはんデビューをするときは、カウンター席があるお店をチョイスするのもいいですね。カウンター席は、ひとりでも座りやすいですし、お店の方が話しかけてくれることも。また、レストランに行く時間は、少し早めがマルです。まわりの人はなんとも思っていなくても、混んでくるとレストランでのひとりごはんは、なんとなく居づらくなります。まだ空いている時間帯ならば、落ち着いて食事ができます。そして、そのうち、堂々とひとりごはんを楽しめるようになりますよ!