旅先の気温は? 服はどれを持っていけば?

旅行前に、頭を悩ませるのが現地での服装。いったいどれくらい厚着をすればいいのか、逆に薄着をすればいいのか。スーツケースのスペースにも限りがありますし、空港でのチェックインのときには、厳しく預け荷物の重量を計られ、規定の重量をオーバーしていたら超過料金がかかってしまいます。さながら、計量前のボクサーのよう。いろいろ努力して軽量化にいそしみます。ですが、やっぱりお洒落も楽しみたい! ということで、旅行先の気候にぴったりの服装を選びたいものです。

旅先の服はどうしよう? ウェブカメラで、地元の人の服装をチェック 旅先の服はどうしよう? ウェブカメラで、地元の人の服装をチェック

日本語の天気予報だけで大丈夫 ? インターネットを活用

日本語のお天気サイトでも、外国のお天気情報がでています。もちろん、これはチェックしたいのですが、それだけではスーツケースの軽量化には、まだ不十分! 英語や現地語のサイトも、チェックしましょう。旅行先の国の新聞サイトには、たいていお天気情報が載っています。ことばがわからなくても、大丈夫。太陽のマークや雨のマークがついているので、わかりやすいです。地元の情報なので、より精度が高いような気がします。予報なので、はずれることもありますが……。

ウェブカメラをチェック! 旅行先を覗き見する

お天気サイトをチェックしても、具体的にどんな服装をしたらよいのか考えてしまうことがあります。そんなときは、現地のウェブカメラを活用しましょう。世界各国でウェブカメラはたくさん設置されていて、インターネット経由でどこからでも見られるようになっています。検索サイトで、旅行先の土地名と「ウェブカメラ」と入力してみると、たくさんヒットします。また、英語でもよければ、旅行先の英語の土地名と「WEBCAM」と入力して検索をかけてみてください。うまくいけば、旅行先の土地をリアルタイムで歩いている人が映っているのが見えます。現地の人が、どんな服装をしているかチェックして、スーツケースに入れるワードローブを選びましょう。