あこがれの空港ラウンジ。入ってみたい……

庶民には、ちょっぴり高嶺の花ですが、ビジネスクラスやファーストクラスに乗って旅行してみたいものですね。飛行機の座席は、飛行機の乗り降りの際に、ちらっと見ることがありますが、空港でのサービスはいったいどんなふうになっているのでしょう。ビジネスクラスやファーストクラスの乗客は、空港ラウンジでゆったりすごしているはずですが、いったいラウンジはどうなっているのでしょう。できたら、利用してみたいですね。

マイレージ上級会員でなくても、エコノミークラス利用でも、空港ラウンジを利用する方法 マイレージ上級会員でなくても、エコノミークラス利用でも、空港ラウンジを利用する方法

マイレージプログラムの上級会員が近道

各航空会社では、マイレージのプログラムで、上級会員にはエコノミークラス利用であっても、空港ラウンジを使える特典をつけていることが多いです。エコノミークラス利用でも、空港ラウンジを利用する近道は、まずはこの上級会員を目指す方法です。ですが、それほど飛行機にも乗らないし……という方には、別の方法もあります。

空港ラウンジ用のカード

プライオリティ・パスというのですが、空港ラウンジ・プログラムもあります。このプログラムのカードを持っていると、提携している空港ラウンジに入ることができます。ところが、年会費はけっこうなお値段がします。さらに、裏ワザですが、この空港ラウンジ・プログラムが提携しているクレジットカード会社もあり、クレジットカード会社経由ですと、割引や無料で入会することもできます。いろいろ調べてみるといいですよ。

それほど頻繁には、利用しない場合は?

空港ラウンジ・プログラムを使いまくるほど、それほど多く利用しない場合でも、空港ラウンジに入る方法はあります。どこの航空会社でもやっているわけではないのですが、ラウンジのカウンターで、いくらか支払えばエコノミークラスでもラウンジの利用ができます。例えば、オーストリア航空がウィーン空港で提供しているサービスでは、35ユーロでビジネスクラスの空港ラウンジが使えます。乗継まで時間が空いているときや、ご年配のお連れ様がいるときには、とても便利だと思います。飲み物サービス、軽食サービスもありますので、ぜひ利用してみてくださいね。