ウィーンからブダペストまでの交通手段はいろいろ

オーストリアのウィーンから、ハンガリーのブダペストまでは、列車で片道3時間くらいかかります。さて、この区間なのですが、移動方法としては列車が一番メジャーですし、わかりやすいです。また、オーストリア航空が路線を持っていますので、空路での移動もできます。列車や飛行機を利用するのもいいですが、今回は別の移動方法をお知らせしましょう。「少しでもお金を節約して旅行したい!」という学生トラベラーへのおすすめはバスです。ユーロラインという老舗のバス会社のほか、オレンジウェイズという新興のバス会社もあります。運賃はオレンジウェイズの方が安いようですよ。ウィーンからブダペストまでの所要時間は、列車と同じく3時間程度です。バス会社によって乗り場が異なりますので、あらかじめよく調べておくといいでしょう。

ウィーンからブダペストへ。おすすめの移動方法を教えます! ウィーンからブダペストへ。おすすめの移動方法を教えます!

ドナウ河を船で下りましょう

そして、夏だけしかできないオススメの移動方法があります。それは船です。夏の時期限定で、ジェットフォイルがウィーンとブダペスト間をつないでいます。もちろん利用するのはドナウ河です。移動しがてら、ドナウ河クルーズも楽しんでしまえるのです。料金はバスや列車に比べたら高いですが、観光も兼ねていると思えばコストパフォーマンスはいいと思います。2015年のスケジュールは、ウィーンを朝9時に出発すると14時30分にブダペストに到着です。水曜、金曜、日曜の運行で、毎日便はないので気をつけてくださいね。ちなみに、逆ルートですとブダペスト朝9時出発でウィーン着15時30分ということで、1時間余分にかかります。川の流れに逆らって船が進むからです。そのため、逆ルートはあまりおすすめしません。

観光を兼ねて、のんびり移動

さて、船はウィーンを出発するとドナウの美しい水辺の風景の中を進みます。途中で閘門(こうもん)という、いわゆる船のエレベーターも通ります。文庫本でも持っていって、のんびりするのがいいですね。船内には飲み物や軽食もありますよ。そして、スロバキアのブラチスラバを通過するときには、ブラチスラバ城を見ることができます。さらに、ずんずん進んでいくとドナウベント地方というハンガリーの景勝地を通過。なんだかお得な感じです。そして、ブダペストの船着場に到着します。ドナウ河の船は古い交通手段です。今は、観光を兼ねて楽しく移動する手段なのですね。