日本よりも便利かも? ウィーンのWiFi

最近は、日本を訪れる外国人観光客が増えていますが、彼らが困るのが、日本のWiFi事情の悪さなのだそうです。確かに、あらかじめ登録をしておかなければ使えないものばかり。私たちが逆の立場だったら困ってしまいます。ウィーンは、観光客が多い町ということもあり、そのあたりの対策は進んでいます。日本より便利かもしれません。

ウィーンのWiFi事情。日本より便利かも? ウィーンのWiFi事情。日本より便利かも?

ホテルのWiFi事情。ちゃんと、つながりますか 

たいていのウィーンのホテルでは、WiFiの設備が整っています。五つ星ホテルに関しては、有料で接続するところがほとんどですが、四つ星クラスですと、無料のホテルが多くなっています。ホテルによっては、ロビーでのみで接続できるというところもありますが、それほど困ることはありません。WiFiの情報をホームページで説明しているホテルもありますので、出発前にチェックしてみるといいでしょう。

街中では、どこで接続できる?

ウィーンの、いわゆるファストフード店、マクドナルドやバーガーキングなどでは、無料のWiFiサービスがあります。ちょっと街歩きのときにメールをチェックしたい、というときに便利です。ハンバーガーを頬張りながら店内を見回すと、皆さんスマートフォンやパソコンを使っています。ときどき、あまりにもたくさんの人が wifiを使っているために、接続できないというケースもありますが……。

ウィーン市観光局の地図は必携。 WiFi情報もついています

ウィーンについたら、オペラ座裏手のツーリストインフォメーションセンターで、ウィーン市観光局発行の市街地図を貰いましょう。最新版の地図内に、WiFiを示す電波のマークがついています。たとえば、ミュージアムクォーター前の広場など。電波マークがついているところでは、無料のWiFiが飛んでいるのです。あちこちにベンチがありますので、一休みがてら、インターネットにつなぐことも可能ですよ。