page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

教えて! 海外でのスマホ利用、インターネットはどうする?[2019年版]


掲載日:2019/04/29 テーマ:海外旅行の準備 行き先: オーストリア / ウィーン

タグ: お得 ひとり旅 カフェ 安い 街歩き 節約


基本はモバイルデータ通信をオフにして、無料Wi-Fiのみ使用

海外のカフェやレストランではWi-Fiフリーになっているところが多く便利です 海外のカフェやレストランではWi-Fiフリーになっているところが多く便利です

暮らしに欠かせないスマートフォン。海外でもネット環境はGETしたいですよね。基本的な使い方からご紹介します。2019年現在、海外の多くの国のホテルやカフェ、レストラン内ではWi-Fiが無料で使えるところが多くなっています。手持ちのスマホ設定でWi-Fiをオンにすればネットに接続できます。パスワードが必要ならスタッフに尋ねましょう。その際、日本で使っているモバイルデータ通信はオフにしておくのが鉄則。通話は、こちらからかけても着信しても有料で高額となりますので、日本に電話するときはWi-Fiを繋いだ後、LINEやWeChatなどの無料電話利用がおすすめです。旅先の空港に到着すると、各携帯会社からショートメールが来て海外ローミング(下段参照)を設定するよう勧めてきますが、無料Wi-Fiスポット利用のみで問題ないようなら不要です。

常時、インターネットを使いたいときは?

海外渡航先で、常にインターネット接続が必要という方もいらっしゃるでしょう。2019年3月現在の代表的な3つの方法を紹介します。1、まずは各携帯会社が提供している「海外ローミング」サービスを使う方法。携帯会社によって料金は違いますが、1日使い放題で数千円となっています。しかし動画や音声データなどの送受信は課金される場合があり、気付かずに高額となる場合もあるので注意しましょう。2、日本の国際空港で「ポケットWi-Fi(モバイルルーター)」をレンタルする方法。これがあれば自由に持ち歩け、好きな場所でインターネット接続か可能です。こちらは、たとえばヨーロッパの1か国利用で1週間使うと約1万円ほど。3、渡航先の空港で「海外プリペイドSIM」を購入する方法。こちらは3つの方法の中ではもっとも割安とあって、主流になってます。

SIMロックが解除になっているか、SIMフリースマートフォンか確認

現在人気の「海外プリペイドSIM」について説明します。SIMとは、スマホの司令塔の役割をする小さなカード。まずは自分のスマホのSIMロックが解除になっているかを確認します。すでにSIMフリーのスマートフォンであれば問題ありません。携帯会社によっては、契約して100日以上経たないとSIMが解除されない、などありますので注意してください。現地空港でSIMを購入するのが安くておすすめですが、言葉の問題もあって事前に購入しておきたいという人はAmazonなど通販サイトでどうぞ。アジア十数カ国使えるもの、ヨーロッパで1ヶ月使えるSIMなど、エリアや国によってさまざまな種類が揃っていますよ。

オーストリアのウィーン、5日間のSIMで1000円以内

2018年10月に、ウィーンの空港で初めてSIMを買ってみました。5日間のSIMで1000円以内! その国で自分がどう使いたいのかを店の人に伝えれば、いちばん相応しいものを勧めてくれます。まずパスポートを見せて、簡単な手続きをしてSIMを購入。元から入っているSIMと新しいこちらのSIMを入れ替えて完了。私が買ったものはSIMを取り換えるピンは付いていましたが、念のために自分のものを持参しておくと安心です。スマホのSIMカードのサイズも確認しておきましょう。※記事の情報はすべて2019年3月現在のものです。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/04/29)

海外旅行準備マニュアルもあわせてご確認ください。

  • 海外旅行準備マニュアル
  • ※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
    ※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
     提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
    エイビーマガジンについて

     

    キーワードで記事検索

    検索