page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「シェーンブルン宮殿」の旅行情報

シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿

名称:シェーンブルン宮殿(オーストリア/ウィーン
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:文化遺産
登録年:1996年

悲劇の王妃マリー・アントワネットも過ごしたことがあり、モーツァルトが初めての御前演奏を行ったという豪華な宮殿。ハプスブルク家の夏の離宮として建てられたもので、ヨーロッパではベルサイユ宮殿と双肩、オーストリアでは最大の規模と豪華さを誇る。ウィーン会議が行われた大広間、マリア・テレジアの前でモーツァルトが演奏した鏡の間、マリー・アントワネットの部屋など宮殿内部だけでも見どころは盛りだくさん。金箔をふんだんに使った装飾やボヘミアングラスのシャンデリアなど、ロココ調の内装の優雅さにはため息が出るほど。ほかに庭園やグロリエッテ、ネプチューンの泉なども必見。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!ウィーンの観光スポット最新情報

2020/05/20 観光地・名所

2020年はベートーヴェン生誕250年の記念すべき年

ウィーン旅行イメージ-ドイツのボンにあるベートーヴェンの生家 写真提供:Beethoven-Haus Bonn / David Ertl ドイツのボンにあるベートーヴェンの生家 写真提供:Beethoven-Haus Bonn / David Ertl

ベートーヴェンの偉大さを今さら語るまでもないだろうが、生誕250年を迎えて彼の凄さを改めて実感する。音楽家にとって致命的な聴覚障害を患い、絶望的になって一時は自ら命を絶つことを考えた彼だったが、今日親しまれている多くの名曲を作り上げたのはその後だった。ベートーヴェンは1770年12月に、現在ドイツのボンで誕生した。神聖ローマ帝国時代の当時、ボンはケルン大司教領だった。父親は選帝侯ケルン大司教宮廷のテノール歌手で、祖父はその宮廷楽長だったためベートーヴェンは幼い頃から音楽に親しんで育った。ベートーヴェンが生まれて成人になるまで住んでいた家は保存されて博物館になっている。12の展示室に分かれており…続きを見る



ウィーン旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

シェーンブルン宮殿への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。