観光スポット「聖シュラファン寺院」の旅行情報

観光スポット「聖シュラファン寺院」の旅行情報

聖シュラファン寺院

聖シュラファン寺院

名称:聖シュラファン寺院(オーストリア/ウィーン
ジャンル:観光スポット

12世紀から3世紀以上もの年月を費やして建てられたオーストリア最大のゴシック寺院。「シュテッフル」と呼ばれる137メートルの高さの南塔は14世紀に造られたもので、この寺院の目印になっている。現存で最古の部分は正面入り口にある13世紀建造の後期ロマネスク様式の門。高さ61メートルの北塔は鐘楼で、内部にはオーストリア最大の鐘「プムメリン」が置かれている。これは17世紀末期に敗退したトルコ軍が置き去りにしていった大砲などを溶かして造ったもの。ほかに歴代皇帝たちの内臓が納められた地下のカタコンベも必見だ。寺院の裏手にはモーツァルトが「フィガロの結婚」を作曲したといわれる「フィガロハウス」がある。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!ウィーンの観光スポット最新情報

2017/08/21 観光地・名所

カワイイ! ウィーンの歩行者用信号機に注目!

ウィーン旅行イメージ-男性カップルのバージョンの信号機 男性カップルのバージョンの信号機

2014年ユーロビジョン ソングコンテストの優勝者、コンチータ・ヴルストさんをご存知ですか?  ひげ面の美女(?)いえば、お分かりでしょうか。この方は、オーストリアを代表するドラァグクイーンです。2015年のユーロビジョンの会場はウィーン。コンチータさんの地元です。ウィーンとしては、どれだけ素晴らしい都市か内外にアピールするチャンス。開かれた町だということを示すために、歩行者用の信号機をリニューアルしてしまいました。すなわち、男性カップルが仲よく道路を横断する様子を図案化して信号機にしてしまったのです。カップルだということが、よ〜くわかるように、ハートマークもしっかりついていますよ。続きを見る



ウィーン旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

聖シュラファン寺院への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。