女子は絶対喜ぶ、スペインの白い村

女子旅におすすめな行き先は、かわいい雰囲気がある、つい街を歩いて回りたくなるようなヨーロッパの町でしょう。そんな街を思い出してみると、最初に浮かぶのがスペインの白い村です。白い村とはひとつの村を特定しているわけではなく、スペインの南アンダルシア地方、地中海沿いにある、建物の壁を白く塗った村々のこと。壁が白いのは、夏の強い日差しを反射させ、屋内の室温を上げないためです。中でも、ミハスやフリヒリアナがおすすめ。どちらへ行っても、細い道沿いには白い壁の家々が並び、テラスに色とりどりの花が飾られた定番の「かわいい」風景が見られます。1日あれば十分回れてしまう小さな村々ですが、ゆっくり滞在して過ごすのがおすすめです。

女子旅におすすめの行き先〜街歩きが楽しいヨーロッパの町を3つ紹介! 女子旅におすすめの行き先〜街歩きが楽しいヨーロッパの町を3つ紹介!

レトロでかわいい町並み、リスボン

次のおすすめが、「情緒あふれる町」といわれるリスボン。私にはレトロでかわいい町に映りました。ポルトガルの首都ですが、街歩きに広すぎない町の規模もおすすめする理由のひとつです。旧市街には超近代的な建物が比較的少なく、他のヨーロッパの首都に比べたらメトロポリタン的な雰囲気は薄いかもしれません。坂が多い街なので歩き疲れたら、名物の路面電車に乗って移動しましょう。現在でも旧型の車両が使用されており、レトロ感にどっぷり浸れますよ。女子旅は美味しい料理もポイントだと思いますが、ポルトガル料理はどれを食べてもハズレがありませんでした。シーフード、肉料理、米料理、デザートに至るまで、ポルトガルの食は女子の期待を裏切りません。

絵本にたとえられる、かわいいブリュージュの広場

もうひとつ、訪問してかわいい町だなぁと思ったのが、ブルージュでした。ベルギーの首都ブリュッセルから、急行電車で1時間ほど北西へ行った所にある町です。たくさんの運河が流れる水の都として、13世紀に栄えました。旧市街の中心にあるマルクト広場は、よく「絵本に出てきそうな」と形容されますが、行ってみるとまさにその通り! 中世の建物や世界遺産に登録された鐘楼も昔のままで、時間が止まってしまったかのような風景でした。ここで町歩きに疲れたら、運河のボートに乗って町を巡りを続けましょう。運河からの景色もまた、絶景! そして、女子旅に欠かせない甘いものも、ここにはそろってます。ベルギーはチョコレートが有名で、この町にもたくさんのショップがありました。本場で美味しいチョコレートを味わってください。