page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ベルギー・ブリュッセル・オペラ・音楽の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

毎年2月第2土曜はオペラの日!劇場日本語無料ツアー・アートイベントに参加すべし!


掲載日:2008/01/31 テーマ:オペラ・音楽 行き先: ベルギー / ブリュッセル

タグ: すごい! イベント オペラ


ヨーロッパ規模のイベント、中心はブリュッセル!

2007年のポスター。これと同じ表紙のパンフレットが当日劇場で配られました。内容は超盛りだくさんです! 2007年のポスター。これと同じ表紙のパンフレットが当日劇場で配られました。内容は超盛りだくさんです!

「European Opera Days」と呼ばれるイベントをご存知でしょうか?これば「Opera Europe」という機関が毎年第2週末に催すヨーロッパ規模のオペラ&アートイベントです。今年は2月15(金)〜17(日)で、バルセロナからモスクワ、パリやプラハなどヨーロッパ33ヶ国でオペラやアートに携わるイベントを催し、現代に息づくアートを祝い市民に理解を深めてもらうための週末です。そしてその機関本部があるベルギーブリュッセルでは、王立もちろん多岐に渡った劇場無料ツアーやアート鑑賞ができるのです!

メイン会場・王立モネ劇場の舞台裏まで!

子供向けのワークショップ。これで即興オペラをするようです。羽根をつけてもらう子供はまるで天使そのもの、みんな絵本から抜け出てきたかのようなかわいらしさ! 子供向けのワークショップ。これで即興オペラをするようです。羽根をつけてもらう子供はまるで天使そのもの、みんな絵本から抜け出てきたかのようなかわいらしさ!

さて、王立モネ劇場および周辺施設では、この日、プロの歌手や音楽家、ディレクターや照明デザイナー、コスチュームデザイナーなどプロが集結して家族の誰もが楽しめる様々なイベントを開催します。フィルム作製、劇場ツアー、ワークショップ、仮装イベント、オペラの将来をテーマにしたディベート、そしてなんとオペラのリハーサル見学など多種多様。これを全て一日でプログラムが組まれているので選ぶのに一苦労。昨年は劇場見学とリハーサル見学に参加したので、今年はコスチューム作りとワークショップに参加してみようか…と悩むところです!

劇場ツアーは押さえたい!日本語もこの日だけ!

迫力の舞台芸術!…実はこれ、劇場そっくりのミニチュアなのです。縦横高さが3メートルくらいで、舞台装置のしくみがわかるけど…細密すぎてこれだけでアート! 迫力の舞台芸術!…実はこれ、劇場そっくりのミニチュアなのです。縦横高さが3メートルくらいで、舞台装置のしくみがわかるけど…細密すぎてこれだけでアート!

イベント開始は土曜日の朝10時からで、ツアーは11時くらいから。普段は蘭、仏、英のみのツアーしかない当劇場ですが、この日はなんと28言語も!日本語もありますが、それぞれ時間割が細かく設定されているので要注意!昨年は日本語ツアーは16時30分からでした。特に私が興味をひかれたのは、ツアーの後半にあるモネ劇場のアトリエ見学でした。舞台装置のしくみが詳細まで丸ごとわかるミニチュア舞台なんて、その精密さと美しさは感動モノ(写真参照)だし、舞台衣裳を身にまとった子供たちはさながら絵本の風景のようでした。

オペラの要!オープン・リハーサルにうっとり

オープン・リハーサルは少し早めに行かないと、席がとても後ろになってしまいます。前の方の席には座れないようになっているようでした オープン・リハーサルは少し早めに行かないと、席がとても後ろになってしまいます。前の方の席には座れないようになっているようでした

オペラやクラシック鑑賞が好きな人には絶対おすすめ、そうでなくても(私はそうでない派)ちょっとでも興味があれば、オープン・リハはきっと楽しめるはずです。実際のオペラの生演奏を、その本番前に味わうことができるのです。指揮者の指示でぎりぎりまで調整しているプロの音を拝聴できるなんて、なかなかない機会だと思いませんか?この会場はモネ劇場から徒歩10分ほどのパレ・デ・ボザール(Palais des Beaux-Arts)、アールヌーボー建築としても見応えある建物です。
盛りだくさんのオペラの日。この時期にヨーロッパに訪れる人は、ぜひ盛りだくさんイベントへ足を運んでみてください!

【関連情報】

王立モネ劇場 王立モネ劇場

■ La Monnaie(王立モネ劇場)
住所:Place de la Monnaie, 1000, Bruxelles
電話番号:+32(0)2 229 12 00
URL:http://www.lamonnaie.be/demunt-1.0/index.jsp(モネ劇場のヨーロッパ・オペラの日関連情報は:http://lamonnaie.smartlounge.be/demunt-1.0/programma/productie.jsp?id=6431&language=EN)
営業時間:オペラの日のイベント開始10時頃(2007年データ。恐らく今年も)
その他:
ヨーロピアン・オペラディHP→http://www.operadays.eu/en/default.asp
ヨーロッパ・オペラ(機関名)HP→http://www.opera-europa.org/view.asp?id=57

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/01/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索