page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ベルギー・ブリュッセル・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

乙女の心を揺さぶる繊細なアンティーク・ジュエリー、実は50ユーロ前後で入手できる!


隣国からもバイヤーが集まるベルギー

ネックレスは120ユーロ前後より。ディスプレイしているもの以外もあるので、ぜひ中に入ってみてください。予算をきっちり伝えるとスムーズ ネックレスは120ユーロ前後より。ディスプレイしているもの以外もあるので、ぜひ中に入ってみてください。予算をきっちり伝えるとスムーズ

ベルギーという国はお隣のフランスに比べて、日本にいるとなかなか情報の入ってこない国ではありますが、周辺のフランス、オランダ、ドイツの国をはじめヨーロッパで暮らす人々にとってはEU本部のある、とても身近で重要な粗存在です。そして、実はアンティークのバイヤーやアマチュアコレクターが集まる、アンティークの穴場!でもあるのです。

ブリュッセルのアンティークに会える場所

様々なモチーフのピンブローチがかわいくておしゃれ!大切な人へのお土産としても喜ばれそうです 様々なモチーフのピンブローチがかわいくておしゃれ!大切な人へのお土産としても喜ばれそうです

アンティークといえばサブロン公園で週末開かれる市の他、アンティークの店が多い場所はサブロン広場や、サブロン広場とジュ・ド・バル広場を結ぶオート通りRue Haute、ブラー通りRue Blaesなど。でも、いかにも「これが骨董也!」といわんばかりの美しいギャラリーのようなアンティークのお店は敷居が高く、逆にアンティーク市は掘り出し物に出会えるチャンスですが土日限定、というタイミングの悩みがあります。そこで今回は、ブリュッセルのど真ん中にあり、センスが抜群によくて、素敵なアンティーク&デザインジュエリーショップ、Nicolas Witmeurをご紹介します。

ウィンドーごしに狙いを定めよう!

こちらもアンティークのリング。大きなキャッツアイからかっこいい金細工のものまで、迷いそうです。 こちらもアンティークのリング。大きなキャッツアイからかっこいい金細工のものまで、迷いそうです。

ブリュッセル中心街のこのお店のショーウィンドーを覗くと、女の子の心をくすぐる微妙な色合いの石やビーズ、繊細な金細工に緑の石が添えられたペンダントヘッド、馬の蹄がモチーフのピンブローチ…眺めているだけで幸せな気分になってしまいます。商品だけでなく、ディスプレイ用のピンクッションなども良い絹を使ったアンティークです。そして、ウィンドーからもちゃんと値札が見えるのも嬉しいところ。なんと一番手頃なもので50〜60ユーロ前後!

豪華、上品…異テイストの幅広いラインナップ!

ジュエリーではありませんが、市場でこんなかわいいレトロなグラスをみつけました ジュエリーではありませんが、市場でこんなかわいいレトロなグラスをみつけました

このニコラ氏は、代々宝飾を扱う家系の出身で、ギャラリーサンチュベール13番に出店して2〜3年たつそう。店内はニコラ氏自らデザインした個性的でゴージャスなハイジュエリー(こちらはいいお値段!)と、彼のセンスが光るアンティークのプチジュエリーが共存するお店です。アンティークはパールや小さな石をあしらった上品なものや、様々なモチーフが可愛らしいプチジュエリー系のラインナップ。小さなお店ながらに素敵なウィンドーが、道行く人の目を惹いています。ギャルリーをお散歩がてら、ぜひ立ち寄ってみてください。

【関連情報】

ギャルリー13番の店舗。ジュエリー屋さんが数軒あるギャルリーの中でもちょっと異色な存在感です ギャルリー13番の店舗。ジュエリー屋さんが数軒あるギャルリーの中でもちょっと異色な存在感です

■ Nicolas Witmeur(ジュエリーショップ)
住所:Galerie du Roi, 13, 1000 Bruxelles
電話番号:+32(0)477 709 349
URL:http://www.grsh.be/index.html(仏蘭英語あり)
営業時間:11:00-18:00
定休日:日
その他:上記URLはギャルリーサンチュベールのサイト。店舗マップから店舗情報へアクセスできる。nicolas.witmeur@brutele.be
カード利用:VISA,EUROCARD,MASTERCARD,DINERS,AMERICAN EXPRESS

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索