page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
ベルギー・ブリュッセル・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

週末はこれで決まり!ブリュッセルをまるごと一日30ユーロ以下で大満喫!


掲載日:2008/07/14 テーマ:観光地・名所 行き先: ベルギー / ブリュッセル

タグ: おいしい お得 スイーツ ビール 絶景 博物館


ユーロ高でも怖くない!安く楽しい一日を!

マルシェが開いていない日はオシャレスーパーDELHAIZEの朝食&ランチもオススメ!パン、生ハムや、オリジナルブランドのジュースが安くて美味しい! マルシェが開いていない日はオシャレスーパーDELHAIZEの朝食&ランチもオススメ!パン、生ハムや、オリジナルブランドのジュースが安くて美味しい!

今回は、ブリュッセルの週末(特に日曜日)を格安で楽しめる観光ルートをご提案します! 食事とワッフルとビール、観光を含めて、なんと30ユーロ以下で十分楽しめてしまいます! では早速参りましょう!
まずは日曜日の場合、メトロで南駅のマルシェへ。チケットは一日券(4.2ユーロ)を自動券売機で買いましょう。3回乗ると元が取れて、なおかつ土日祝日は1枚で2人分! 南駅では市最大規模のマルシェが毎日曜オープン! フルーツやパンで朝食を済ませ、ついでにランチ分も調達しちゃえます(合わせて4ユーロ程度)。(日曜じゃない場合でも、サンドイッチスタンドで一食2ユーロ程度)

朝一マルシェの後は蚤の市 or 凱旋門へ

眺望が最高!しかもエレベーターでラクチンなのがうれしい、サンカントネール凱旋門の頂上です 眺望が最高!しかもエレベーターでラクチンなのがうれしい、サンカントネール凱旋門の頂上です

マルシェの後、Aコースは蚤の市、Bコースはサンカントネール凱旋門を選べます。蚤の市へは、メトロで隣駅Porte de Halで降り、マロール地区のJeu de Balle広場の青空市まで歩きます。周辺の老舗家具エリアも日曜日の午前中はかなりの活気です!
凱旋門へは、メトロShumanで降り、美しい公園を散歩しながら、凱旋門まで歩きます(急いでいる時はMerodeで下車しても可)。そして凱旋門をくぐって、大砲が並んでいる「軍事博物館」(入場無料)へ入り、エレベーターで凱旋門の屋上へ一気にアクセス! 広大な眺望を無料で楽しめちゃいます!

大聖堂、そしてミュージアムカフェで一休み!

こちらも眺望が楽しめる楽器博物館のカフェです。ここに辿り着くまでのエレベーターから見える館内の様子も要チェックです こちらも眺望が楽しめる楽器博物館のカフェです。ここに辿り着くまでのエレベーターから見える館内の様子も要チェックです

朝買ったランチを済ませた後、午後は軽く美術鑑賞を。メトロで中央駅まで戻り、サン・ミシェル大聖堂の中を見学します。荘厳な雰囲気と美しいステンドグラスは一見の価値ありです。
その後は大聖堂からブリュッセル公園を通って、(A)楽器博物館or(B)王立美術館の中のカフェで一休みしましょう(いずれも入館料不要。コーヒー4ユーロ前後)。楽器博物館は入り口で人々が並んでいても「カフェのみ」と言うと無料のチケットを渡して中へ促してくれます。そしてアールヌーヴォー調の美しいエレベーターで最上階カフェへ! 王立美術館のカフェはベルギーのカリスマ料理人がプロデュースしたカフェです。なお、どちらもミュージアムカフェは必見です!

そして、やっぱり、ワッフルと小便小僧!

Le funamblreのワッフル!中にザラメが入ってるちょっと固めのリエージュワッフル、ふわっとした食感のブリュッセルワッフル、トッピングも色々で迷ってしまいます! Le funamblreのワッフル!中にザラメが入ってるちょっと固めのリエージュワッフル、ふわっとした食感のブリュッセルワッフル、トッピングも色々で迷ってしまいます!

一休み後は、名所グランプラスから歩いて小便小僧までを観光です。この間、路上アートなども楽しめます。そして小僧のすぐ近くにあるLe funamblreのワッフルが超オススメ! 目印はピエロの素敵な絵で、ここの生地から焼いたワッフル(1.5ユーロ)は絶品です!
夜、ビールに向かう前、美しいギャラリーサンチュベールを通ります。内装が美しくて美術書も多い本屋さん「Librairie St. Hubert」と「Tropism」も一見の価値ありです。せっかくなので、老舗チョコレートショップneuhausでベルギーチョコを買いましょう。気軽に2個くらい選んでもOKです(約4ユーロ)。

最後はやっぱりベルギービール!

「即死」という名のビアカフェ、Ala Mort Subite。処狭しと並んだテーブルと椅子を押し分け、空席を見つけるのも結構大変! 「即死」という名のビアカフェ、Ala Mort Subite。処狭しと並んだテーブルと椅子を押し分け、空席を見つけるのも結構大変!

ギャラリーを抜けると、地元で大人気のビアカフェ「A la Mort Subite」があります。ここは生ビールのラインナップが充実! 10ユーロちょっとでおつまみとビールを。でももし「やっぱりムール貝も食べたい!」という方には、ギャラリーを少し戻って南に下ったあたりにある「シェ・レオン」がオススメ。「ムール貝&フリッツ&ビール」が約13ユーロ! なお、ビールやムール貝にこだわらない人には、ギャラリーの端にある「ARCADI」というカフェのキッシュ(ボリューム大!)がオススメです!
こんな感じで、まる一日のブリュッセル観光をリーズナブルに楽しめてしまいます。ぜひあなたもどうぞ!

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/14)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索