page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

美食の街ブリュッセル、話題のビストロ「レスト・ヘンリ」と「レ・ブリジッティヌ」へGO


シーフードが充実したモダンビストロ「レスト・ヘンリ」

ビストロ「ヘンリ」の前菜、キヌアのセビーチェ ビストロ「ヘンリ」の前菜、キヌアのセビーチェ

ヨーロッパでグルメ旅といえば、迷わずベルギー・ブリュッセルでしょう。名店がひしめくブリュッセルの街の絶品ビストロをご紹介します。1つは、グランプラスからほど近い「レスト・ヘンリ Resto Henri」。こちらはモダンな雰囲気と食材、盛り付け、味、サービス、どれをとってもオール満点。とくにいま地元の若者に大人気です。地ビールDeltaを頼んで出てきたおしゃれなアミューズも食欲をそそりました。前菜で頼みたいのは、生ガキと、地元で獲れるグレイシュリンプというエビのコロッケ。そしてキヌアを使ったセビーチェ。セビーチェは、キヌアをベースにアボカドとカボチャのペーストが小ホールケーキのように盛られて、これがセビーチェ?と驚かされます。メインは、アニス入りビネガーとベッパーの2種のソースでいただく牛ステーキを注文。カリカリのフライドポテトとともに絶品でした。
●レスト・ヘンリ www.restohenri.be

クラシックな雰囲気の「レ・ブリジッティヌ」

歴史あるお店ですが気楽に過ごせる雰囲気で、気分もアップします 歴史あるお店ですが気楽に過ごせる雰囲気で、気分もアップします

もうひとつは、サブロン広場近くにある「レ・ブリジッティヌ Les Brigittines」。アールヌーボーの内装が美しい老舗のベルギー郷土料理店です。最初にいただくドリンクは、もちろんベルギー生ビール。日本人好みのビターな味わいで、街歩きで疲れたカラダと心に染み入ります。ここではベルギー伝統料理「牛肉のビール煮」を注文してみましょう。焼き野菜がきれいに盛られ、バランスよくいただけます。マグロのタルタルやマテ貝(季節による)、エビのコロッケ、ハトのロースト、鱈の蒸し焼きなど、どれもハズしません。
●レ・ブリジッティヌ www.lesbrigittines.com

最後に、日本未入荷の本格ベルギーチョコと紅茶の名店

知る人ぞ知る紅茶の名店「コントワール・フロリアン」 知る人ぞ知る紅茶の名店「コントワール・フロリアン」

ベルギー土産といえばチョコレート。王室ご用達の「マリー Mary」は必ず喜ばれること間違いなしです。日本人スタッフもいるので、ショーケースを見ながら好きなチョコを選んで好みの箱に詰めてもらえます。チョコと一緒に極上の紅茶もいかがでしょう。地元で愛される「コントワール・フロリアン Conptoir Florian」は、測り売りが基本。愛想のよいおじさんが、好みをいえばいろいろと香りを嗅がせてくれてます。筆者は、今この店のクッキーの香りがする「The De Bruxelles」にハマってしまっています。コントワール・フローリアンにはカフェが併設されているので、街歩きの休憩にもおすすめですよ。おいしいものに溢れるブリュッセルの街、存分に堪能しまてみませんか。
●マリー www.mary.be
●コントワール・フロリアン www.comptoirflorian.be
取材協力:ベルギー・フランダース政府観光局  www.hollandflanders.jp

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/03/16)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索