タンタンの生まれ故郷は、ベルギー

トレンチコートにちょこんと上がった前髪がトレードマークの主人公タンタンと愛犬ミルー(英語ではスノーウィー)が、世界各地を旅しながら様々な難事件を解決する「タンタンの冒険」シリーズ。現在では80ヶ国以上の言語に翻訳され、世界中で愛されるキャラクターになっています。最近では映画化されたことで印象に残っている方もいると思いますが、早くも2015年のクリスマスには2作目の映画の公開が決まったとのニュースが報じられ、ますます人気が高まりそうです。このタンタンの生みの親がベルギー生まれのエルジェです。ベルギーを旅するなら、ぜひお気に入りのタンタングッズを見つけてみてはいかがですか。

世界で愛されるキャラクターグッズ【タンタン】 世界で愛されるキャラクターグッズ【タンタン】

タンタングッズを買うなら、ミュージアム併設のショップがおすすめ。

ブリュッセルの町にある「マンガ博物館」では「タンタンの冒険」シリーズをはじめとした、3万冊を超える漫画やその原画が展示されています。展示を楽しんだ後は、併設されている「ブティック・タンタン」でグッズのショッピングも楽しめます。タンタンにより興味を持った方は、ブリュッセルから25キロほど離れたルーヴァン・ラ・ヌーヴの街に2011年にオープンした、エルジェ美術館にも訪れてみるといいですよ。こちらでもミュージアムショップで様々なグッズが手に入りますし、雰囲気のいいレストランで食事をとる事もできます。

今も地元の人に愛されているタンタン

ベルギーはタンタンの他にも、「スマーフ」や「ラッキー・リューク」など、世界中で人気のあるマンガを生み出してきた国です。マンガをアートの一分野として認めて来た土壌もあり、キャラクターグッズも子供向けというだけでなく、大人にもごく普通に親しまれています。さりげなくキャラクターをデザインに取り入れたネクタイや、お洒落な衣類などは、大人の方へのお土産にもぴったりです。ベルギー観光局の公式サイトでは、人気のマンガキャラクターを紹介するページもあるので、旅行前に調べてみるのも楽しいでしょう。