page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ボスニア・ヘルツェゴビナグルメガイド

ボスニア・ヘルツェゴビナのグルメ・伝統料理

約300年間オスマントルコの統治下にあったボスニア・ヘルツェゴビナの食事は、トルコの影響を強く受けているのが特徴。山岳国家のため良質な肉料理がメインで、特に子牛肉の料理はおすすめ。代表的な郷土料理はチェバブチッチという細長い肉団子のグリル。こってりとした煮込み料理もよく食べられる。魚料理は、サラエボ郊外で養殖されたマスが美味しい。他にアドリア海産のシーフードも食べられるが値段は高めだ。アドリア海で捕れる小指大の貝プルスタッツはボスニアでしか食べられないグルメな一品だ。食後の一杯はトルココーヒーをどうぞ。(2015年編集部調べ)


ボスニア・ヘルツェゴビナの食事のマナー

ボスニア・ヘルツェゴビナはムスリム人(イスラム教徒)、セルビア人(セルビア正教徒)、クロアチア人(カトリック)の三民族による多民族国家だが、旅行者がレストランで食事をする上で気をつけねばならない宗教的なマナーは特にない。ただ、もし食事中に現地の人と話す機会があった場合、所属民族を尋ねるなど民族の話題は絶対に口にしないこと。中級以上のレストランでは、一般的な最低限の服装やマナーを守ろう。イスラム教徒のレストランでは、習慣上お酒や豚肉の料理は置いていない。


現地ガイド発!ボスニア・ヘルツェゴビナのグルメ・料理最新情報

2020/03/01 グルメ

サラエボでお手軽グルメ。地元の名物やファストフードを食べ歩き!

ボスニア・ヘルツェゴビナ旅行イメージ-外側はサクッとして、中はしっとり 外側はサクッとして、中はしっとり

サラエボの街歩きでお腹が減ったら、ブレクを食べてみませんか?ブレクは、パイ生地でひき肉、チーズなどの具を包んで焼いた料理。オスマン帝国発祥で、バルカン半島の国々でよく食べられています。国によって、形や味に違いがあるそう。私は隣の国、セルビアで何度か食べましたが、ボスニア・ヘルツェゴヴィナの首都、サラエボでもブレク専門店を見つけました。ショッピングモール、BBI CenterのすぐそばにあるForinoというお店です。中の具が選べるので、じゃがいもを選択。アツアツのブレクはボリュームがあり、2KM(日本円で120円ほど)でお腹いっぱいになりました。店は気軽に入れるカジュアルな雰囲気。1人で黙々と…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ボスニア・ヘルツェゴビナグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるボスニア・ヘルツェゴビナの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
ボスニア・ヘルツェゴビナのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!