ボスニア・ヘルツェゴビナを代表する観光地の古都モスタル

日本では紛争のイメージが強いボスニア・ヘルツェゴビナですが、民族の多様性が感じられる独特な文化をもっており、首都のサラエボをはじめとした観光地には世界中から観光客が集まります。世界遺産の橋「スタリ・モスト」で有名な古都モスタルは、ボスニア・ヘルツェゴビナの中でも特に人気のある観光地。お隣クロアチアの人気観光地ドブロブニークから日帰りで観光することもできるため、ある程度ご存知の方も多いと思いますが、今回はモスタル近郊の観光地も含めじっくりご紹介したいと思います。魅力的なスポットが多いモスタルは非常におすすめの観光地なのです!

モスタル観光の主要エリアとなる旧市街 モスタル観光の主要エリアとなる旧市街

物価の安いモスタルでどこに泊まるか

ボスニア・ヘルツェゴビナは物価が安く、人気観光地のモスタルでもコストパフォーマンスの良いホテルがたくさんあります。せっかく安く泊まれるなら贅沢なホテルに……、という考え方もありますが、モスタルらしい観光を心ゆくまで堪能したいなら断然おすすめの、安くてサービスが良くてきれいな素晴らしい宿泊施設があります。スタリ・モストのある旧市街から徒歩10分ほどのところにある「ホステル・デイビット」です。「え、ホステル?」と思った方、ちょっと待ってください。私はいつも安宿ばかりに泊まっているため宿泊施設について書くことはほとんどありませんが、ここはそれでも書かずにはいられないほどの本当におすすめのホステルで、これまで宿泊した何十軒のヨーロッパのホステルの中でも最高クラスだったと断言できます。

食事も施設もサービスも最高のホステル・デイビッド

多くのホステルは食事がつかないか簡易な朝食がつくのみですが、ホステル・デイビットは滞在中毎食、手作りのおいしい食事を提供してくれます。宿泊者向けの食事というより家庭料理に近く、食事内容はとても素朴ながら、地元の方々が日常的にどのようなものを食べているのかを体感することができます。また宿泊できる部屋はいずれもドミトリーですが、ベッドも共用の水回りも清潔で、全体的に余裕のある配置がなされているため、のびのびと過ごすことができます。日当たりの良い中庭も心地よく、スタッフもとてもフレンドリーで、ホステルに滞在しているというより、親戚の家に遊びにきているような感覚になるかもしれません。これで1泊10ユーロ弱ですから、コストパフォーマンスの良さはさすがです。しかし、このホステル・デイビットの素晴らしさは食事や施設だけではありません。目玉はホステル主催のモスタル郊外ツアーなのです。その2に続きます。