page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

ブルガリアの世界遺産・名所ガイド

Boyana Church

ボヤナの教会

名称:ボヤナの教会(ブルガリア
英語名称:Boyana Church
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1979年

ブルガリア帝国の栄華をしのぶ華麗なフレスコ画をもつ教会

ブルガリア西部、ヴィトシャ山脈の麓にあるボヤナの教会は、建築された時代の異なる3棟から成る、1979年登録の世界遺産だ。この地は王家の礼拝堂として教会が建設されたことから、ブルガリア帝国の王侯の別荘地として栄えた。パンティレイモン教会は13世紀に建造された。その西にあるのは、3つの中で最も古いとされる聖ニコラ教会、その東にある残りの1棟は、オスマン帝国時代に増築された教会だ。ボヤナの教会群の文化的価値は、教会に残されたフレスコ画にある。傑出しているのは、89の場面、240人の登場人物から構成された、パンティレイモン教会のフレスコ画。その壮大さは、ブルガリア絵画芸術の至宝と謳われている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ブルガリアの世界遺産「ボヤナの教会」についてご紹介します。ボヤナの教会の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。