page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

旅行者に便利!ブルガリア・ソフィアの真ん中、地下鉄セルディカ駅でできること


地下鉄に乗って快適に移動しよう

町の中心、セルディカ駅のプラットホーム 町の中心、セルディカ駅のプラットホーム

セルディカ駅は、ソフィア中心部にある地下鉄の駅。日本の都市部のターミナル駅に比べれば、だいぶこぢんまりとしていますが、観光の見どころがこの周辺に集まっているので、ツーリストにとっても身近な場所なんですよ。ここではそんなセルディカ駅の使い方、駅でできることをご紹介したいと思います。まずは当然ですが「地下鉄駅として使う」。この駅はソフィア空港と結ばれているので、とても便利です。行きも帰りも、乗ってしまえば1本。30分ぐらいで着きますから、利用しない手はありませんね。地下鉄の運賃は1回1.60Lv(2019年10月現在)。また鉄道駅やバスターミナルがあるエリアへ移動するのにも、地下鉄が使えます。

※1Lv=約59.9円。2019年10月時点

ベタなブルガリア土産を探そう

さまざまなお土産をまとめて見られる さまざまなお土産をまとめて見られる

地下鉄の構内には、観光客向けのお土産屋さんが何軒も並んでいます。セルディカ駅は「お土産を買う」のにも使えるんですよ。マグネットやポストカード、Tシャツなど、ベタなお土産なら、ここをチェックしましょう。何軒かまわって値段の相場を調べることもできますね。外の通りにもお土産屋さんはありますが、こんなにいろいろなお店を一度に見ることはありません。

両替所がここにある安心感

また、駅には両替所があるので、「両替のために駅に行く」のもアリ。セルディカ駅は旅行者がよく通る場所なので、便利ですね。両替といえば一つ気になった点が。私はソフィアで2回両替をし、初めは別の両替所を使いました。不思議だったのは、その際に名前を訊かれたこと。とっさに名乗りつつも、日本人の名を口にしても聞き取れないだろう、ID確認ってこと?と予想。パスポートのコピーを見せようとしたら、それは要らないよというしぐさが返ってきて、あとはサインするだけでOKでした。次にセルディカ駅で両替したときも、同じように「名前は?」との質問が。普通に名乗ってみたら、やっぱりそれで大丈夫でした。両替の際のご参考までに。

ソフィアならではの、別の一面が

一見、工事現場かと思いきや… 一見、工事現場かと思いきや…

電車に乗り、お土産を買い、両替をし、さらにセルディカ駅でできること。それは「古代遺跡の見学」です。私はこのことを知らなかったので、見つけたときはかなり驚きました。まず外から見下ろせるような野外に、古代ローマ時代の遺跡が!これは最近発見されたもので、地下鉄を造る際に偶然見つかったといいますからソフィアおそるべし。そのまま地下鉄が造られているのもすごいですね。

貴重な遺跡が日常と隣り合う

モダンなガラス天井と古代遺跡の組み合わせが絶妙 モダンなガラス天井と古代遺跡の組み合わせが絶妙

さらに、自然光の入る地下通路にも遺跡の展示がつづき、見ごたえたっぷり。広いスペースで迫力がありますが、地元の人たちは見慣れているのか、スタスタと通りすぎていきます。現代の生活と古代遺跡が同居している、コントラストが面白いですね。このように、ただの駅とはひと味ちがうセルディカ駅。地下通路として通ることも多く、ソフィアに来た人ならきっと誰でも訪れる場所。ここに来ただけで、意外に時間が経ってしまうかもしれませんよ。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/11/25)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索