page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

クロアチア料理に必要? 便利な万能調味料「ヴェゲダ」とは


掲載日:2015/10/12 テーマ:グルメ 行き先: クロアチア / ドブロブニーク

タグ: おいしい お土産 グルメ


クロアチアが誇る万能調味料、ヴェゲタとは

クロアチア料理に必要? 便利な万能調味料「ヴェゲダ」とは クロアチア料理に必要? 便利な万能調味料「ヴェゲダ」とは

クロアチアのスーパーに行くと、青いパッケージがずらりと並んだ棚が必ずあります。この正体はヴェゲタ。クロアチアが誇る万能調味料です。クロアチアの家庭には、必ずあるという国民的な調味料なのです。中味は、塩、砂糖、うま味調味料、乾燥野菜です。乾燥野菜は、 ニンジン、タマネギ、セロリ、パセリなどなど。スープやお肉や野菜のソテーなど、どんな料理にも合い、とりあえずヴェゲタを入れたらクロアチア料理になるという人もいるくらいクロアチア国内ではメジャーなものなのです。ようするに、ヴェゲタは日本での味の素のポジションだといえば、わかりやすいでしょうか。

ヴェゲダは、お土産にもぴったりです

とあるクロアチアの主婦に伺ったところ、「私はヴェゲタは使わないのよ」とのこと。化学調味料が混じっているから、からだによくないと思うからだそうです。ヴェゲタは、国民的調味料とはいえ、すべての人に受け入れられているわけではないようですね。ところで、このヴェゲタ、クロアチアだけでなく、近隣の国でも手に入れることができます。私はチェコのスーパーで見かけたことがあります。ただしパッケージが特徴ある青色ではなく、白っぽいものでしたので、ちょっぴり見つけにくいかもしれません。そんなときは、大きなコック帽を被ったシェフのイラストが目印になりますよ。ヴェゲダはお土産にもぴったりなので、ぜひ探してみてくださいね。

ヴェゲタを使ってクッキング

それでは、私のヴェゲタの使い方をご紹介しましょう。私はチャーハンに混ぜ込みます。まず、シンプルにたまごとご飯だけのチャーハンをつくり、ここにヴェゲタを振り入れます。塩は、ヴェゲタにたくさん入っていますので、入れる必要はありません。コツは少しずつ入れること。一気にたくさんヴェゲタを入れてしまうと、けっこう塩からくなりますので、ご注意あれ。ぱらっとした美味しいチャーハンができますよ。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/10/12)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索