青い海とオレンジ色の屋根のドブロブニク

クロアチアのドブロブニクは、青い海とオレンジ色の屋根のコントラストが美しいことで知られています。ユネスコ世界遺産に指定されるだけのことはある風景です。それを是非、満喫したいですね。旧市街は、徒歩で十分まわることができますし、町歩きは楽しいものです。ですが、やはり高い位置からドブロブニクの町全体を見てみたいもの。では、ドブロブニクの絶景ポイントをお教えしましょう。

青い海とオレンジ色の屋根。ドブロブニクの絶景ポイント教えます 青い海とオレンジ色の屋根。ドブロブニクの絶景ポイント教えます

城壁に昇って、旧市街をひとまわり

まずは、ドブロブニク旧市街をぐるりと取り囲んだ城壁の上です。城壁は、有料であがれるようになっていて、いい感じの遊歩道になっていて、ぐるっと一周できるのです。城壁の上ですから、旧市街を見下ろすかっこうになり、美しいオレンジ色の屋根が足元に見えますし、海もよく見えます。とても、美しい風景です。そして、ところどころカフェがあったり、お土産やさんが店をだしていたり、はたまたネコが昼寝をしていたりするので、それらをひやかしつつ、歩きます。普通は1時間程度で一周できますが、寄り道が多いともっとかかりますので、時間には余裕をもちましょう。

スルジ山のロープウェイに乗ろう

そして、一番のオススメは、旧市街のそばにあるスルジ山のロープウェイです。ユーゴ紛争のとき破壊されてしまったものなのですが、めでたく5年前に復活しました! スルジ山の頂上は、ドブロブニク旧市街全体を見下ろせるビューポイントです。ロープウェイがないときは、タクシーをチャーターするか、えっちらおっちら1時間半ほど山登りをするしかなかったのです。そのため、ロープウェイの復活はうれしい限り。気軽に美しい風景を満喫できるようになりました。ところで、少しアドバイスです。スルジ山には、できるだけ午前中に行きましょう。光線の具合もありますが、ドブロブニク旧市街の写真を撮ろうとすると、午後は逆光になることが多いのです。美しいドブロブニク、たっぷり景色を満喫しましょう!