page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

使える、使えない? ドブロブニク・カードは、ドブロブニク観光で“お得”か? 前編


掲載日:2016/05/14 テーマ:観光地・名所 行き先: クロアチア / ドブロブニーク

タグ: お得 街歩き 世界遺産


ドブロブニク観光には、ドブロブニク・カードがおすすめ?

ドブロブニク・カードがあれば、城壁も無料で ドブロブニク・カードがあれば、城壁も無料で

この夏(2015年8月)、長年行きたかった念願の都市ドブロブニクに行ってきました。ドブロブニクは、世界遺産にも登録されているアドリア海に面した都市で、ここ数年、日本でも急に知名度が上がってきた都市です。さて、このドブロブニクに着き、観光前にホテルで勧められたのが「ドブロブニク・カード」でした。これは旅行者向けに特典が付いたカードで、ガイドブックでもよく紹介されているものです。このカードの提示によって、8つの観光施設が無料で入場できるほか、制限付きですが市内バスが無料で乗れます。しかしこれは、はたして“お得”なカードなのでしょうか? 今回、私が使ってみた感想を述べてみましょう。

ドブロブニク・カードの種類と購入方法

このドブロブニク・カードは3種類あり、値段は1日券が150クーナ(約2700円)、3日券が200クーナ(約3600円)、7日券が250クーナ(約4500円)です。カードの購入は、インフォメーションやホテルなど市内47か所でできます(ウエブサイトを参考にしてください)。さらに、オンラインでクレジットカード購入すると、それぞれ10%引きとお得になります。その場合はバウチャーをプリントアウトして、現地(旧市街入口のインフォメーションなど3カ所)で正式なカードと交換することになります。さて、このカードを購入すると2つのパスがもらえます。まずは8カ所の見どころに無料で入場できるドブロブニク・カード。もう1枚は市内のバスに無料で乗れるチケットです。それに見どころを解説した小冊子(英語とクロアチア語)が付きます。

無料で入れる見どころは?

ここでこのカードの提示で、無料で入れる8つの見どころと、わかる限りですが一般の入場料も紹介していきましょう。観光客にもっとも人気が高いのが「城壁」で、入場料も単独で入ると100クーナ(約1800円)もします。ただし、ここはドブロブニク観光には欠かせない見どころです。旧市街の中心部にある「旧総督邸」は、展示物にも見応えがあり、ここもツアーなどでは必須の見どころです。通常は入場料が40クーナ(約720円)。この2つは、ドブロブニク・カードがなくても観光客ならきっと見に行く場所ですが、その後はちょっと微妙な見どころになります。(後編につづく)

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/05/14)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索