アドリア海の人気スポット

クロアチアが西に面するのがアドリア海。その美しさに、昔からセレブ達は魅了されてきました。近年では一般の欧州観光客も増加し、スロベニアの国境からモンネテグロの方まで縦長に続くビーチが人気です。そんなに人気なら行ってみようと、計画を変更してアドリア海まで行くことにしました。その際に、行こうか迷ったスポットが、ハートの島と青の洞窟。両方へ行くには時間がないので、どちらへ行こうか、2つの島を検証してみることにしました。あなたなら、どちらを選びますか。

クロアチアにある「愛の島」と「青の洞窟」なら、あなたはどちらを選ぶ? クロアチアにある「愛の島」と「青の洞窟」なら、あなたはどちらを選ぶ?

愛のハートの島へ行こうか?

ハートの形をした島、なんてロマンチックなんでしょう。写真でみるととてもかわいい、緑のハートがアドリア海に浮いているのです。まずは行き方を調べてみると、滞在するスプリットから、島のあるコルナティ国立公園へはシベニク経由で中心のムルテルまでバスで行くことができます。そこから島へは定期の現地ツアーは出ておらず、個人手配のボートで連れて行ってくれる旅行社がありました。ビーチで泳いだり、シュノーケリングができます。旅行会社のHPには料金が明記されておらず、要問合せなので、金額が高そうです。

幻想的な青の洞窟へ行こうか?

青の洞窟といえば、イタリアのカプリ島にあるものが有名です。一度は行きたい場所の一つだったので、クロアチアにも青の洞窟があると聞いて、すぐに行く気になりました。スプリット南方のヴィス島近くのビシェヴォ島にあります。カプリ島のそれより規模は小さいですが、まだあまり知られていないのか、混雑はしていない様子。これはさらに興味を増しました。スプリットからも日帰りできそうだったので、旅行会社のHPで探してみることに。1日8時間ほどのツアーで、青の洞窟や緑の洞窟も回って75ユーロ(約10,300円)でした。

二者択一、決め手はコレでした

この2つの行きたいスポットを比較した結果、青の洞窟へ行くことにしました。その理由は二つ。ハートの島へ行くボートはありますが、その姿・形を見るには上空から見るしかありません。セスナに乗るには予算オーバーだったこと。そして、もう一つの理由の方が重要だったかもしれませんが、旅の相方が彼氏ではなく、女友達だったから。愛のハートスポットへは、友人とではなく、恋人や新婚旅行で訪れるのがベストでしょうね。笑