周辺に見どころが多く、連泊におすすめのスプリット

アドリア海に面した都市スプリットは、クロアチアでは首都ザグレブに次ぐ第2の都市ですが、観光客にとってもドブロブニクに次ぐ人気の都市です。というのも、ここにはローマ時代の皇帝ディオクレティアヌスの宮殿から発展した旧市街があり、それが世界遺産にも登録されているのです。また、郊外に足を延ばせば、世界遺産の教会があるシベニクとトロギールといった町へも簡単に日帰りができます。港にはイタリアからの船も着くということもあり、ここを拠点にして周辺に足を延ばす人も少なくありません。今回はそんなスプリットに連泊する人にお得な、「スプリットカード」を紹介しましょう。

カードの提示で、カテドラルの宝物庫も入場無料 カードの提示で、カテドラルの宝物庫も入場無料

3泊以上の宿泊で、何と無料でカードを発行!

今ではいろいろな都市で、見どころに入場できる「○○カード」といったものが観光客向けに作られていますが、たいていが有料です。同じクロアチアでも、ドブロブニクカードやザグレブカードがありますが、ともに有料でお安くはないです。ところがここスプリットでは、スプリットに3泊以上する人には無料で、それ以外の人もたった35クーナ(約630円)で「スプリットカード」が購入できるのです。私は到着した初日にインフォメーションに行ったら、「スプリットに何泊するのか?と聞かれ、「3泊」と答えると、スプリットカードを無料であげると言われました。ガイドブックには、「宿泊先の領収書」とありましたが、実際にはインターネットでの予約確認書のプリントアウトだけですみました。

カードの提示で、4カ所が無料に!

スプリットカードは、発行から72時間有効です。ホテルに宿泊される方は、受付でくれるところもあるので、まずはレセプションで聞いてみるといいでしょう。このカードの特典で一番使い出があるのが、“4カ所の無料入場”です。スプリットの目玉であるディオクレティアヌス宮殿跡でもっとも見応えのあるのが、霊廟を転用した「カテドラル」です。カテドラル自体は教会なので入場は無料ですが、その中にある宝物庫は有料(15クーナ、約270円)で、これがカードでの提示によって無料になります。ここには聖遺物や多くの金銀細工が展示されています。(後編につづく)