ユーゴ紛争の前からのリゾート

ヨーロッパの人々にとって、クロアチアのアドリア海沿いの街々は、昔から憧れでした。もちろんアドリア海を挟んでクロアチアのお向かいにあるイタリアも人気ですが、風光明媚さはイタリアにも負けていません。実際、イタリア人も、アドリア海をフェリーで渡って、クロアチアによく遊びに行きます。クロアチア国内では、よくイタリアナンバーの車を見かけます。ユーゴ紛争で国土がズタズタになる前から、アドリア海沿岸は人気のリゾート地でした。紛争時も、安全な地域には、観光客が行っていたという話も聞いたことがあります。もちろん、今はすっかり平和になったので、かつてのにぎわいを取り戻すどころか、ますますの人気です。

世界屈指のリゾート地、アドリア海沿岸の街へ 世界屈指のリゾート地、アドリア海沿岸の街へ

どこに泊まりましょう? よりどりみどりのリゾート地

ひとくちにアドリア海沿岸の街といっても、たくさんあります。クロアチアは、南北に長い国です。一番有名なのは、なんといっても、ユネスコ世界遺産に指定されているドブロブニクでしょう。その美しい姿は、初めて見たら感激すること間違いなしです。また、古代ローマ遺跡で有名なスプリットも外せません。こちらも、市内にあるディオクレティアヌス離宮跡はユネスコの世界遺産です。どちらの街も、特に夏場は観光客で大賑わい。ホテルも満室が多くなります。

ゆっくりしたいなら、どの街?

ゆっくりしたいならば、まずはトロギールがオススメです。スプリットにも近いので、スプリットから日帰りで訪れる観光客も多い、ユネスコ世界遺産に指定されている街です。ですが夜になれば、観光客はスプリットほど多くはありません。また、空港にも近く便利です。スプリット空港は、スプリットよりもトロギールのほうが近いのです。その他のオススメは、ザダール、シベニクでしょうか。日帰りで訪れる観光客が多い街が狙い目です。マカルスカも、すてきな街です。どの街も昔からのリゾート地ですので、ホテルなどの設備は整っています。もちろん、土地柄シーフードは絶品です!