クロアチアのジェラートは激安?

クロアチアを夏に旅行したときのこと。本場のイタリアにも近いせいでしょうか、どこの町でもジェラート屋を見かけました。アドリア海沿いの町では、特に多かったです。各ジェラート屋でオリジナルを作らず、メーカーから購入している店もあるようですが、なかなか悪くない味です。そして、驚いたのがその価格でした!コーンにシングルで、6クーナ(約100円)。私の住んでいるバルセロナの半額以下ですし、日本と比べてもかなり安い。町歩き最中にも、お腹一杯食べた夕食のあとにも、ついつい買って食べてしまいました。

クロアチアで食べたい! おいしいデザートはコレ!! クロアチアで食べたい! おいしいデザートはコレ!!

名物のクレムシュニテとは?

ザグレブのカフェテリアで食べたのは、ガイドブックにもクロアチア名物スイーツと書かれていた「クレムシュニテ」。上下のパイ生地の真ん中にカスタードクリームが挟まっていました。8センチ立方体のような形で、パイ生地の厚さよりクリームの割合が多いですが、甘すぎなくて食べきれました。カスタードクリームと生クリームや、チョコレートと組み合わせたり、店によって異なります。ザグレブ近郊のサモボルという町が有名で、温かい出来立てを食べに足を延ばしてもいいですね。

パラチンタ?パラチンケ?とは

レストランでランチメニューを食べたときのデザートは「パラチンケ」でした。日本人にはクレープというと分かりやすいですが、この周辺国ではポピュラーなおやつ。オーストリアやハンガリーではパラチンケンとよび、チェコやルーマニアなども各国ごとに異なる名前がありますが、同じものです。薄く焼かれたクレープの上にかかっていたのは、チョコレートソース。生地は少し弾力があり、美味しかったです。生地自体に甘みがあるので、ハチミツをかけたりしても美味しそうです。

食べ逃したのはただのプリン?ではなくて、ロジャータ

アドリア海側の名物「ロジャータ」は、見た目はカスタードプリンそのもの。生クリームやキャラメルソースが添えられています。想像する普通のカスタードプリンより食感が堅めで、オレンジリキュールなど加えられているので、柑橘系の風味がするそうです。実はこのデザートは、今回の旅行では日程不足で食べ逃した、悔しい一品なんです。次回食べたいリスト入りです。“意外”と言っては何ですが、クロアチアのデザートは美味しく、種類が豊富なことに驚きでした。スイーツ好きな人の旅先にもおすすめです。