世界遺産「トロオドス地方の壁画教会群(トロオドス)」の詳細情報

キプロスの世界遺産・名所ガイド

Painted Churches in the Troodos Region

トロオドス地方の壁画教会群

名称:トロオドス地方の壁画教会群(キプロス
英語名称:Painted Churches in the Troodos Region
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1985・2001年

内部がフレスコ画のイコンで埋め尽くされた聖堂

地中海のキプロス島中部、トロオドスと呼ばれる山岳地帯に位置する壁画聖堂群。キプロスは東ローマ(ビザンチン)帝国の勢力下にあったため、この地方には11〜16世紀に、同帝国が国教としたギリシア正教の聖堂や修道院が建設された。聖ニコラオス聖堂、聖イラクリディオス聖堂、パナイア・トゥ・ムトゥラ聖堂、アシノウ聖堂など10の聖堂がある。これらは石造りの土台の木造建築で、その天井や壁面には、ビザンチン様式のフレスコ画のイコン(聖画像)が残されている。壁一面に描かれた壁画は、コムネノス朝時代からビザンティン帝国滅亡後に至るまで、500年もの長い期間に蓄積されたため、様式も多様である。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


キプロスの世界遺産「トロオドス地方の壁画教会群」についてご紹介します。トロオドス地方の壁画教会群の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。