page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

世界遺産の町チェスキークルムロフの景色を満喫しよう。おすすめ撮影スポットを紹介!


チェコが誇る美しい古都チェスキークルムロフ

チェスキークルムロフの眺望。左にお城、右に聖ヴィート教会が見える チェスキークルムロフの眺望。左にお城、右に聖ヴィート教会が見える

チェコ南部の南ボヘミア州、オーストリアとの国境のほど近くに、チェコの一大観光都市チェスキークルムロフがあります。「世界一美しい」とか「欧州で最も美しい」なんて形容されることもあるほど魅力的な景観を持つチェスキークルムロフは、旧市街地が驚くほどコンパクト。おとぎ話の世界に入ってしまったかのような可愛らしい町並みを楽しむことができます。プラハから高速バスを使って約2時間半で行けるため日帰りの観光も可能。チェコ観光の際はぜひ立ち寄ってみてください。チェスキークルムロフでは、お城を観光するのも定番ですし、ビールを味わいつつぶらぶらと町を散策するのも楽しいですが、美しい町の眺望を写真に残すのはとても良い記念になります。町全体がばっちりカメラにおさまるスポット、ご紹介します。

チェスキークルムロフ城のある丘の上の展望台

ヴルタヴァ(モルダウ)川に囲まれたチェスキークルムロフの旧市街地にいれば、ほとんどどこからでも北方にあるお城が見えます。わざわざご紹介しなくても、丘の上にあるお城を見れば「あの辺からなら良い写真が撮れそう」という見当がつくでしょう。でも少し待ってください。お城の付近だと、特徴的なお城の塔が入らなくなってしまいます。お城と、西側にあるザーメツカー庭園の間の上り坂に、崖から少し突き出た展望台があります。坂を歩いていると脇に簡易な門があり、そこをくぐると展望台と売店があるのですぐにわかると思います。ここからなら、お城も塔も、聖ヴィート教会もヴルタヴァ川も、町と一緒に写真に入れることができます。絶好の撮影スポットなので混み合っていることもありますが、売店でビールでも買って、風景を眺めながらのんびり待つと良いでしょう。撮影後はザーメツカー庭園に観光に行くのもおすすめです。

町中で写真を撮るならスヴォルノスティ広場が人気

石畳と特徴的な家屋が続く旧市街地は、ほとんどどこを撮っても絵になります。実はチェスキークルムロフは、長きに渡ってこの景観が保存されていたわけではありません。第二次世界大戦後にドイツ系住民が去り、チェコがソ連に組み込まれて歴史的建築物が放置されている間は荒廃していたそうです。1989年のビロード革命(民主化)以降に修復が進められ、観光地として発展しました。そのため、町並みとしては中世の面影を残しつつも建物自体は綺麗で、写真にすると本当に「絵」になります。中でも、旧市街の中心にあるスヴォルノスティ広場は、天辺にマリア像が立つペスト記念柱という特徴的なオブジェクトがあるため、撮影スポットとして人気があります。チェスキークルムロフの美しい景色とともに、ぜひ記念になるような写真を残しておきましょう!

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/01/17)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索