ブルノ旅行・ブルノ観光徹底ガイド

ブルノ旅行・ブルノ観光徹底ガイド


ブルノ旅行・観光の見どころ・観光情報

チェコ第2の都市で、モラビア地方の商工業の中心地。旧市街の青果広場に建つのが旧市庁舎。塔からはブルノの町が一望できる。この広場の地下に、近年地下道があることがわかり、錬金術師の作業場やワインセラー、牢獄などを巡るツアーに参加できる。丘の上に建つのは、数奇な運命に遭遇した歴史を持つシュピルベルク城。また、この地はメンデルの法則を発見したメンデルが実験を繰り返していた修道院もあり、現在建物の一部がメンデル博物館になっている。近郊にはトゥーゲントハット邸やゼレナー・ホラの聖ネポムツキー巡礼聖堂など世界遺産が数多くある。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


ブルノの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
チェココルナ CZK 約12時間 約-8時間

ブルノ旅行・観光の選び方

町をまわった後は絶景の中をドライブし、おいしいビールで喉を潤す。フリープランが主

ブルノを訪れるツアーはポピュラーではないものの、探せばこの地方をじっくりまわるツアーが見つかる。ブルノとその周辺にある世界遺産の城などを巡るものだ。ブルノに2泊するツアー期間が8日間のフリープランも。なかでもこの地方で人気なのが、モラビアの大平原をドライブするもの。広大な丘陵地帯に広がる草原や果樹園は緑の大海原ともいわれ、素晴らしい景色が堪能できる。また、ブルノにはビール醸造所があり、ここで作られる「スタノブルノ」は国内でも人気のブランド。工場見学も可能で、併設のレストランもあるのでビール好きはぜひ立ち寄っておこう。(2016年9月編集部調べ)


ブルノ観光のこだわりポイント

ブルノや近辺の世界遺産を巡る添乗員付き
チェコのモラビア地方は、公共交通機関が便利ではないので、日本から添乗員つきのチェコ周遊のツアーを利用すると効率よい旅ができる。
モラビア地方は世界遺産の宝庫世界遺産
ブルノ近辺には世界遺産が点在している。トゥーゲントハット邸、オロモウツ、ゼレナーホラ、トゥシェビーチ、テルチ等も近い。
自分のペースで街歩きフリープラン
ブルノ近辺の世界遺産を訪れるもよし。ブルノの街歩きを楽しむもよし。時間を気にせず、オリジナルのスケジュールを立てられる。

現地ガイド発!ブルノの観光最新情報

2012/07/23 世界遺産

チェコで必見のモダニズム建築・トゥーゲントハット邸

ブルノ旅行イメージ-傾斜地の高台に立つ全景を庭園から見た図。庭も、木や植物、小道に至るまで、すっきりした建物とよくマッチするよう配慮されている。 傾斜地の高台に立つ全景を庭園から見た図。庭も、木や植物、小道に至るまで、すっきりした建物とよくマッチするよう配慮されている。

チェコに来て、何がはずせない?と人に聞かれたら、迷わずビールと建築、と答えます。どちらも世界一!と胸を張って誰にもお勧めできるチェコの自慢ポイントだから。「建築博物館」と称されるプラハ以外にも、小さな国にも関わらず地方にまで面白い建築物がぎっしり詰まったチェコ。それでもチェコ国内でNo.1の建物を、と言われたら、チェコ第二の都市、ブルノにあるトゥーゲントハット邸をあげないわけにはいきません。民主化後の2度目の長い改築工事を今春ようやく終え、待ちに待った一般公開が再開された世界遺産の建物に再訪がかないましたので、ご紹介します。続きを見る


ブルノの海外ガイド記事

ブルノの記事一覧を見る


ブルノ人気の旅行


最安料金万円

合算 目安 14.94万円15.94万円
旅行代金: 14.5015.50万円
燃油目安: 0.44万円
8日間
東京発

ブルノ ツアー

世界遺産の美しい街チェスキークロムロフ滞在と☆チェコ第2の都市ブルノにも2連泊☆移動は効率よくバス&列車で周遊

ホテル:サイフェルト・ホテル(プラハ)、ホテル・…
航空会社:KLMオランダ航空 指定

日程表を見る

●チェコの小都市や世界遺産の都市とウィーンを巡る2国周遊プラン!●世界遺産の美しい街チェスキークロムロフに滞在●モラヴィア大国の中心、新旧の文化が交差するブルノに2連泊●移動はバスと列車を利用。鉄…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ブルノ旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、ブルノ観光情報が満載。
ブルノ旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。