世界遺産「チェスキー・クルムロフの歴史地区(チェスキー・クルムロフ)」の詳細情報

チェコの世界遺産・名所ガイド

Historic Centre of ?esky Krumlov

チェスキー・クルムロフの歴史地区

名称:チェスキー・クルムロフの歴史地区(チェコ
英語名称:Historic Centre of ?esky Krumlov
ジャンル:世界遺産/観光スポット
分類:文化遺産
登録年:1992年

中世の町並みがそのまま残る河畔の古都

チェコ、オーストリア、バイエルン、北イタリア……。交通の要所として発達したチェコ南部の街チェスキー・クルムロフは、多くの地域から影響を受けた建築様式が溶け合い、中世以来のユニークな街並みを呈している。特にその特徴が色濃いのが、代々の領主が住んだチェスキー・クルムロフ城。建築当初はゴシック様式の小さな城だったが、時代の変遷とともにルネサンス、バロックなどの様式が取り入れられ、とりわけロココ装飾が多用されるようになる。世界遺産に登録されたのは、この城をはじめ聖ヴィート教会などを含む歴史地区。ヴルタヴァ河畔の古都で、その歴史に思いをはせつつ、建築をめぐってみるのもいいだろう。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!チェコの世界遺産最新情報

2017/01/17 世界遺産

世界遺産の町チェスキークルムロフの景色を満喫しよう。おすすめ撮影スポットを紹介!

チェコ旅行イメージ-チェスキークルムロフの眺望。左にお城、右に聖ヴィート教会が見える チェスキークルムロフの眺望。左にお城、右に聖ヴィート教会が見える

チェコ南部の南ボヘミア州、オーストリアとの国境のほど近くに、チェコの一大観光都市チェスキークルムロフがあります。「世界一美しい」とか「欧州で最も美しい」なんて形容されることもあるほど魅力的な景観を持つチェスキークルムロフは、旧市街地が驚くほどコンパクト。おとぎ話の世界に入ってしまったかのような可愛らしい町並みを楽しむことができます。プラハから高速バスを使って約2時間半で行けるため日帰りの観光も可能。チェコ観光の際はぜひ立ち寄ってみてください。チェスキークルムロフでは、お城を観光するのも定番ですし、ビールを味わいつつぶらぶらと町を散策するのも楽しいですが、美しい町の眺望を写真に残すのはとても良い…続きを見る



「チェスキー・クルムロフ」を含むツアー一覧


最安料金万円


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


チェコの世界遺産「チェスキー・クルムロフの歴史地区」についてご紹介します。チェスキー・クルムロフの歴史地区の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。