世界遺産「テルチの歴史地区(テルチ)」の詳細情報

チェコの世界遺産・名所ガイド

Historic Centre of Tel?

テルチの歴史地区

名称:テルチの歴史地区(チェコ
英語名称:Historic Centre of Tel?
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1992年

16世紀の市長ザハリアーシュによって再建された美しい町並み

チェコ有数の美しい街、南部モラヴィア地方にあるテルチは、1530年の大火によって一時は焼失。時の市長ザハリアーシュ・フラデツ指揮の下で復興を目指した。彼は、中央広場に面する建造物をルネサンス様式と初期バロック様式で統一するが、建物正面は家主の自由なデザインで、という指示を出した。青、黄、ピンクのパステルカラーで個性を与えられた建造物が並ぶ中世の街並みは「モラヴィアの真珠」と称され、その後、ザハリアーシュ夫妻の遺骨は市民の手により城の大聖堂に安置され、広場の名称はザハリアーシュ広場に変更された。民の心を掴んだ市長の徳を今に伝える旧市街は、1992年に世界遺産となった。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!チェコの世界遺産最新情報

2017/07/29 世界遺産

チェコの世界遺産、クロミェルジーシュの庭園群と城

チェコ旅行イメージ-庭園の中央に八角形のキオスクがあるフラワー・ガーデン 庭園の中央に八角形のキオスクがあるフラワー・ガーデン

チェコにこんな美しいバロック庭園があったのか、と驚く。ここはモラビア地方の町クロムニェジーシュ。立派な城があることで知られる町だ。クロムニェジーシュ城には館の脇に手入れの良い小規模な庭園があり、その後方には広大なイギリス庭園が広がっている。これらの庭園とは別に、城から少し離れたところにあるのがフラワー・ガーデンと呼ばれている、一般に”フランス式”と言われるバロック庭園だ。1998年に司教の館と城の庭園、そしてこのフラワー・ガーデンが世界遺産に登録された。登録名は「クロミェルジーシュの庭園群と城」であり、城より庭園が先になっているので庭園の方が際立っているのかもしれない。司教の館はマルクト広場の…続きを見る



「テルチ」を含むツアー一覧


最安料金万円


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


チェコの世界遺産「テルチの歴史地区」についてご紹介します。テルチの歴史地区の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。