世界遺産「クロムニェジーシュの庭園と宮殿(クロムニェジーシュ)」の詳細情報

チェコの世界遺産・名所ガイド

Gardens and Castle at-kromeriz

クロムニェジーシュの庭園と宮殿

名称:クロムニェジーシュの庭園と宮殿(チェコ
英語名称:Gardens and Castle at-kromeriz
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1998年

バロック様式の華麗な宮殿と庭園

チェコ東部のクロムニェジーシュは、バロック様式の建物が美しい景観を形成する歴史都市だ。世界遺産に登録されたのは15世紀に築かれた庭園と宮殿で、当初はゴシック様式だった。17〜18世紀にバロック様式に改築されたが、それはバロック様式の庭園と宮殿設計の発展に重要な役割を果たした。宮殿1階の部屋と洞窟でつながれた庭園には、ポンペイから取り寄せた彫刻で飾った半円形の柱廊や、フランス王朝スタイルの豪華な建造物が配置されている。また、一角を占める「快楽の庭園」は、迷路や噴水付きの洞窟などがあり、典型的なルネサンス庭園となっている。宮殿には、優れたヨーロッパ絵画を展示する画廊がある。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!チェコの世界遺産最新情報

2017/06/10 世界遺産

世界遺産の城があるモラヴィアの小都市クロムニェジーシュ

チェコ旅行イメージ-町の中心ヴェルケー広場に並ぶ建物の1階はアーケードになっている 町の中心ヴェルケー広場に並ぶ建物の1階はアーケードになっている

プラハには何度でも訪れるチェコ好きトラベラーでも、モラヴィア地方まで足を運ぶ人はそう多くない。しかしモラヴィアには古い歴史の町がたくさんあり、世界遺産の数も多い。プラハはじっくり見学したので、次はどこへ行こう?と迷ったのなら、是非モラヴィア地方の町を訪れてみよう。起点となる都市はブルノ。プラハに次ぐチェコ第二の都市だ。ここを起点に日帰り可能な世界遺産の町なら、まずはクロムニェジーシュをお薦めしたい。ブルノからは電車でもバスでも1時間半ほどだ。クロムニェジーシュ駅に着いたときに必ず帰りの電車時刻を確認しておこう。駅から旧市街は近く、徒歩で10〜15分ほど。町の中心であるヴェルケー広場は長方形の大…続きを見る



「クロムニェジーシュ」を含むツアー一覧


最安料金万円

合算 79.90万円
旅行代金: 79.90万円
燃油:旅行代金に含まれています
9日間
成田発

日程表を見る

...>(約3時間/189km) 午前:クロムニェジーシュ観光 バロック様式の壮大...

旅行会社/ブランド:ルックJTB

合算 46.90万円
旅行代金: 46.90万円
燃油:旅行代金に含まれています
9日間
成田発

日程表を見る

...>(約3時間/189km) 午前:クロムニェジーシュ観光 バロック様式の壮大...

旅行会社/ブランド:ルックJTB

合算 63.90万円
旅行代金: 63.90万円
燃油:旅行代金に含まれています
9日間
成田発

日程表を見る

...>(約3時間/189km) 午前:クロムニェジーシュ観光 バロック様式の壮大...

旅行会社/ブランド:ルックJTB


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


チェコの世界遺産「クロムニェジーシュの庭園と宮殿」についてご紹介します。クロムニェジーシュの庭園と宮殿の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。