世界遺産「ブルノのトゥーゲントハート邸(ブルノ)」の詳細情報

チェコの世界遺産・名所ガイド

Tugendhat Villa in Brno

ブルノのトゥーゲントハート邸

名称:ブルノのトゥーゲントハート邸(チェコ
英語名称:Tugendhat Villa in Brno
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:2001年

斬新な空間設計のモダニズム建築の傑作

チェコのブルノ郊外の閑静な住宅地に、トゥーゲントハット夫妻の新居として建設された邸宅。ドイツ人の建築家ミース・ファン・デル・ローエが1930年に設計した。彼はそのダイナミックな空間概念を、住宅というプログラムに応用した。敷地は急な傾斜地で、上下2つの階から構成されている。玄関がある上階は家族のプライベートな部屋で、下階は居間、食堂、台所、書斎などからなる。庭に向かった壁面は総ガラス張りで、部屋の間仕切りはすべて大理石という斬新な発想。人が自由に行き来できる新しい時代の生活空間を提案した。そのデザインと建築思想はモダニズムの礎となり、建築素材の特徴や生活するうえでの機能美の追求が、現代の建築設計に革新的な影響を与えている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!チェコの世界遺産最新情報

2017/01/17 世界遺産

世界遺産の町チェスキークルムロフの景色を満喫しよう。おすすめ撮影スポットを紹介!

チェコ旅行イメージ-チェスキークルムロフの眺望。左にお城、右に聖ヴィート教会が見える チェスキークルムロフの眺望。左にお城、右に聖ヴィート教会が見える

チェコ南部の南ボヘミア州、オーストリアとの国境のほど近くに、チェコの一大観光都市チェスキークルムロフがあります。「世界一美しい」とか「欧州で最も美しい」なんて形容されることもあるほど魅力的な景観を持つチェスキークルムロフは、旧市街地が驚くほどコンパクト。おとぎ話の世界に入ってしまったかのような可愛らしい町並みを楽しむことができます。プラハから高速バスを使って約2時間半で行けるため日帰りの観光も可能。チェコ観光の際はぜひ立ち寄ってみてください。チェスキークルムロフでは、お城を観光するのも定番ですし、ビールを味わいつつぶらぶらと町を散策するのも楽しいですが、美しい町の眺望を写真に残すのはとても良い…続きを見る



「ブルノ」を含むツアー一覧


最安料金万円


世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


チェコの世界遺産「ブルノのトゥーゲントハート邸」についてご紹介します。ブルノのトゥーゲントハート邸の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。