page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チェコ・プラハ・船・クルーズの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

「プラハのヴェニス」、チェルトフカ運河でミニ・クルーズを


掲載日:2007/09/04 テーマ:船・クルーズ 行き先: チェコ / プラハ

タグ: クルーズ


プラハのヴェニス「チェルトフカ運河」

運河沿いのカラフルでかわいらしい家々を眺めつつ、さながら納涼舟の趣 運河沿いのカラフルでかわいらしい家々を眺めつつ、さながら納涼舟の趣

本物のヴェニスにはかなわないでしょうが、ここプラハでも雰囲気のある小さな運河があります。カレル橋のひとつ南の橋、レギイー橋のたもとからカレル橋の先でヴルタヴァ川へ合流する740mほどの、水車のある運河。ヴルタヴァ左岸にあるカンパ島とマラー・ストラナの境を流れ、水鳥たちにとっても憩いの場。ヴルタヴァ川にはいくつも観光船が通っていますが、このチェルトフカを通る35〜45分の小さな舟の旅は、プラハの魅力が詰まったおすすめのコースです。

観光案内付き!ビール付き!

運河の先はヴルタヴァ川クルーズに。舟から間近に見るカレル橋は、歩いて渡るのとはまた違った感動 運河の先はヴルタヴァ川クルーズに。舟から間近に見るカレル橋は、歩いて渡るのとはまた違った感動

セーラー服姿に身を包んだフレンドリーな係りの人から乗船券を購入したら、乗り場で舟が来るのを待ちます。屋形船のような大き目の舟とボートのような小さいのと2種類あるのですが、断然おすすめは小さいほう。待っている間もビールやアイスクリームなどが無料でいただけて、暑いときには嬉しいサービス。なるべく端っこの席を陣取ったら、後はユーモアたっぷりのガイドさんの説明(英語)を聞きつつ、いざ出航!カメラを水へ落とさないように気をつけて。

チェルトフカのチェルトとは…?

運河沿いのレストランのそばには、パンくずねらいの鴨たちがやってくる 運河沿いのレストランのそばには、パンくずねらいの鴨たちがやってくる

チェコ語でチェルト(cert)は“悪魔”の意味。その昔、この近くのマルテーズ広場に住んでいたという、ある時は天使、そして時に悪魔のような2面性をもった女性にちなんで付けられたという伝説が。13世紀半ばには街ができていたプラハでも古い地区のマラー・ストラナ。真偽はともかくも、こうした伝説がプラハにはいくつもあって、魔術的な彩りを添えているのです。両岸の古い建築物に、中世から途切れず流れている歴史を感じます。

有名映画に負けない?自分だけのベスト・ショットを

このクルーズでしか行けない、カレル橋の下をくぐり抜ける このクルーズでしか行けない、カレル橋の下をくぐり抜ける

映画やCMの撮影が多いプラハですが、このフォトジェニックなチェルトフカが監督の目にとまらないはずがありません。やはりプラハを愛したモーツァルトの自伝的映画、ミロシュ・フォルマン監督の『アマデウス』やトム・クルーズ主演の『ミッション・インポッシブル』の中でも登場しています。ヴルタヴァ川クルーズはカレル橋、プラハ城、国民劇場、ルドルフィヌム…と有名な建物がちょっと変わったアングルで撮れる絶好の機会。気持ちのいい水際の風に吹かれながら、自分だけのベスト・ショットをねらってみませんか。

【関連情報】

■Prague Venice (Rever Canal Boat Trips)
乗り場は3箇所:
1)カレル橋小地区側のたもと(U Luzickeho seminare, Mala Strana)
2)聖十字架広場 (Krizovnicke namesti, Stare Mesto)
3)フォーシーズンズホテル脇 (Platnerska 2, Stare Mesto)
営業時間:(※いずれも最終は1時間前に乗り場到着が目安)
 1〜3月 10:30〜18:00
 4〜6月・9月 10:30〜20:00
 7〜8月 10:30〜23:00
年中無休
乗船料:290kc(大人1人約1800円)
URL:http://www.prague-venice.cz

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索