page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チェコ・プラハ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

これぞ、チェコ風お寿司?!「タタラーク」に挑戦!


掲載日:2007/10/03 テーマ:グルメ 行き先: チェコ / プラハ

タグ: カフェ スイーツ 紅茶 肉料理


生肉を豪快に!チェコ人の大好物

“タタラーク”の典型。焼く前のハンバーグの真ん中に黄身がのっかってるようなイメージ。これを周りの調味料と混ぜ合わせてお好みの味に “タタラーク”の典型。焼く前のハンバーグの真ん中に黄身がのっかってるようなイメージ。これを周りの調味料と混ぜ合わせてお好みの味に

ここプラハでも我らが日本のお寿司は、おいしく健康的な食べ物として若い人を中心に人気です。日本レストランに限らず、チェコ人シェフが握るお店も着実に増えつつある昨今。でもチェコは海のない内陸国、まだ「生の魚を食べるだなんて…」と敬遠する向きも少なからず。それなのにチェコ人は、生の肉は大好き!なんです。嬉しそうに生肉をほおばるチェコ人たちを見て、来た当初はかなりビビっていた私ですが、最近ようやく、このタルタル・ステーキ、通称“タタラーク(tatarak)”の良さがわかるようになりました。

にんにくたっぷりの揚げパン“トピンカ”とビールがあれば最高!

トピンカに少しずつお肉をのせて、いただきま〜す! これがチェコのお寿司(笑) トピンカに少しずつお肉をのせて、いただきま〜す! これがチェコのお寿司(笑)

起源は騎馬民族の馬肉だったという説もあるこのタルタル・ステーキ、ヨーロッパで広く食べられている人気の一皿。新鮮な牛肉を細かくたたいて、パプリカや玉葱のみじん切り、ケチャップ、からし…と様々なスパイスで味付けしたもの。チェコではお肉をトピンカ(topinka)と呼ばれる揚げたパンにのせていただきます。この黒パンはチェコで最もポピュラーな“フレバ”というパン。これを揚げてから生のにんにくをこすりつけて、お肉を少しずつのせていただくのです。カリカリしたガーリックトーストの歯ざわりと柔らかいお肉が絶妙なバランス。

チェコの居酒屋ではたいてい定番だけれど……

カフェ・サヴォイのタタラークはミニ・サラダも付いたちょっぴりお洒落な雰囲気。カフェなので女性一人でも試せそう! カフェ・サヴォイのタタラークはミニ・サラダも付いたちょっぴりお洒落な雰囲気。カフェなので女性一人でも試せそう!

さて、このタタラーク、最初は「なんだかライオンになった気分…」などと思っていた私も、ビールと相性がいいこともあって、チェコ人並みにもりもりと食べるように。たいていのビール居酒屋(ホスポダ、といいます)ではメニューに載っている定番ですが、なんせ生肉、信頼できるお店で試したいもの。そこで私のお気に入りのカフェを紹介します。カレル橋の一本南にあるレギイー橋左岸からすぐにあるカフェ・サヴォイは、お洒落なカフェにもかかわらず生肉もがっつり(笑)いただける素敵なところ。

タタラークの後は自家製ケーキ、という選択もここならでは

ティーバッグが主流のチェコでは珍しくリーフ&ポットでサーブしてくれる種類豊富な紅茶や、アイス・チョコレートなど、カフェ類も充実 ティーバッグが主流のチェコでは珍しくリーフ&ポットでサーブしてくれる種類豊富な紅茶や、アイス・チョコレートなど、カフェ類も充実

素敵なカフェが多いプラハ、なかでもこのサヴォイは料理メニューも充実していて、デザートも、カフェも…と欲張りに楽しめる優秀カフェのひとつ。タタラークも、ボリュームたっぷりのフレンチ風タタラーク(フライドポテト付き)285kc(約1700円)と前述のチェコ風(トピンカ付き)198kc(約1200円)の2種類から選べます。完食できるサイズのチェコ風タタラークにはあまりお目にかかれないので女性には嬉しい限り。とはいえお腹一杯のはずがガラスケースに並ぶ自家製デザートを見ると…別腹!となる可能性大です。

【関連情報】

天井が高い店内は吹き抜けの2階席もあります 天井が高い店内は吹き抜けの2階席もあります

■カフェ・サヴォイ(Cafe Savoy)
住所:Vitezna 5, 150 00 Praha 5
電話:420-257-311-562
http://www.ambi.cz/ambi_cafesavoy_kontakt.php
営業時間:月〜金8:00〜22:30、土日9:00〜22:30
年中無休

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索