page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チェコ・プラハ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

シュールなもの続々発見! プラハのブラックアート散歩


掲載日:2007/11/07 テーマ:観光地・名所 行き先: チェコ / プラハ

タグ: かわいい 街歩き


フソヴァー通りの上のぶらさがり男

あら、大変! あんなところに人がぶら下がってる! でも通り沿いはお土産屋さんも多く、気がつかないで通りすぎてる人も あら、大変! あんなところに人がぶら下がってる! でも通り沿いはお土産屋さんも多く、気がつかないで通りすぎてる人も

プラハの旧市街にあるフソヴァー(Husova)通りは、クリントン元米大統領がチェコを訪問した際に当時のヴァーツラフ・ハヴェル大統領が連れていったという有名なビアホール、「黄金の虎」(Husova通り17番)があることで知られています。ビール通の間であまりにも有名なこの店を右手に見つつ同じ通りを少し南(デパート・テスコのあるNarodni通り方面)に歩き、ふと上を見上げてみてください。ぎょっとするトンデモない銅像が目に入るはず。今にも落ちそうな、小柄な背広のおじさまが片手だけでつかまっているのです。

作者は売れっ子若手彫刻家のダヴィッド・チェルニー氏

ぶら下がり男のアップ。世界遺産の旧市街エリアだというのに、よくもこんなへんてこな(笑)像を許したな、というのが正直な感想 ぶら下がり男のアップ。世界遺産の旧市街エリアだというのに、よくもこんなへんてこな(笑)像を許したな、というのが正直な感想

この像の作者は、ダヴィッド・チェルニー(David Cerny)氏。プラハの芸術大学在学中から、ソ連製戦車をショッキングピンクに塗った作品やアンチコミュニズムTシャツなどの過激なデザインで注目を浴び、2000年には、民主化後の若手芸術家へ贈られるチェコで最も重要な賞であるハルペツキー賞を受賞。その後も次々とブラックユーモア溢れる話題作をチェコ内外に発表し、今年秋にオープンした話題のアトリエ兼ライヴハウスMeet Factoryの仕掛け人の一人としても知られる、チェコ現代アート界の若き中心人物。

コミュニズム時代の建物が大変身!?

プラハ城からもよく見えるテレビ塔(Televizni vez)は、いまだ賛否両論ある建物のひとつ プラハ城からもよく見えるテレビ塔(Televizni vez)は、いまだ賛否両論ある建物のひとつ

プラハ3区、ジシュコフ(Zizkov)地区にそびえるテレビ塔は、プラハ城からはもちろん、高台の開けたとこなら大体どこからも見える共産党政権時代末期からの建物。童話の世界のように美しいプラハの景観を損ねていると建設当初から不評だったこの塔、共産党政権が倒れてからは、ついでにこの塔も取り壊しちゃおうと存続の危機に。しかしテレビの電波送信塔としての役目も果たしていたので、リニューアルしようということに。ここでチェルニー氏登場!かくして塔の外側に巨大な赤ちゃん像がハイハイするという事態に。

プラハで最も美しいパッサージュの中にも…

テレビ塔をよく見れば、顔のない赤ちゃんがわらわらと塔を這っている…! テレビ塔をよく見れば、顔のない赤ちゃんがわらわらと塔を這っている…!

数あるチェルニー氏のへんてこアートの中でも一番有名なのは、ヴァーツラフ広場からもつながるプラハ最大のパッサージュ、ルツェルナ(Lucerna)の中にある逆さ馬にまたがった聖ヴァーツラフ像でしょう。意外にもこのクラシックなパッサージュの雰囲気を壊していないものの、当初置かれるはずだったプラハの中央郵便局からは断られてしまい、しばらくヴァーツラフ広場に飾られたのちにここへ落ち着いたといういわくつきの作品。でも今や必須撮影ポイントのひとつとなっていて、当分このチェルニー氏から目が離せないのです。

【関連情報】

パサージュ・ルツェルナ内にある逆さ馬の聖ヴァーツラフ像。凡人には思いつかない発想です パサージュ・ルツェルナ内にある逆さ馬の聖ヴァーツラフ像。凡人には思いつかない発想です

ダヴィッド・チェルニー作ブラックアートへのアクセス
■フソヴァー通りの片手ぶら下がり男
旧市街のHusova通りから南へ歩き、ベトレム広場へ抜ける直前。
■テレビ塔(Televizni vez Zizkov)
住所:Mahlerovy sady 1, Praha 3
最寄駅:地下鉄A線Jiriho z Podebrad駅。
URL:http://www.tower.cz/english/restaurant.html
営業時間:10:00〜23:30(年中無休)
■ルツェルナ・パッサージュ内の逆さ馬にまたがる聖ヴァーツラフ像
住所:Vaclavske namesti 38, Vodickova 36, Stepanska 61番の三箇所よりパッサージュへアクセスできる。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/11/07)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索