page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チェコ・プラハ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

食べたい分だけ買える! 量り売りのフルーツのあれこれ


掲載日:2008/05/13 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: チェコ / プラハ

タグ: おいしい ショッピング フルーツ


これからフルーツが美味しい季節

備え付けのビニール袋に1種類ずつ、好きなものを好きなだけ入れてレジへ 備え付けのビニール袋に1種類ずつ、好きなものを好きなだけ入れてレジへ

チェコ料理はお肉たっぷり、濃厚なソース、じっくり煮込んだスープとこってり系が主流。とても美味しいのですが、外食が続くと野菜や果物不足を感じることもしばしば。ホテルの朝食でフルーツをしっかりいただきビタミン補給、レストランでもサラダを意識して取る、という方法もありますが、地元民もお買物をしている八百屋さんを利用しない手はありません。スーパーマーケットでももちろん買えますが、おすすめは街のあちこちにあるOvoce-zeleninaと書いてある果物・八百屋専門店。

量り売りなので、ひとくち試したい派の強い味方

上がブルーベリー、下はラズベリーのパックになったもの。冷凍じゃないのに1パック400円前後で買える 上がブルーベリー、下はラズベリーのパックになったもの。冷凍じゃないのに1パック400円前後で買える

チェコ語でOvoce(オヴォツェ)は果物、zelenina(ゼレニナ)は野菜を意味します。街のあちこちに点在しているのでOvoce-zeleninaの看板を頼りにのぞいてみましょう。店内はさながらミニ市場のような雰囲気。果物や野菜が山積みしてあって、店内に備え付けてあるビニール袋をとって1種類ずつ好きなだけ詰めます。あとはまとめてレジで量り売りしてくれるので、バナナ1本、りんご1個でも問題なし。日本にない珍しい野菜や果物もたくさんあるので見てるだけで楽しい! 気になるものがあればちょっとだけ買って試してみるのも異国に来た醍醐味です。

ナイフも調理も必要なし!簡単に試せて美味しいものを一挙紹介

日本のピーマンの特大サイズのようなパプリカ。赤、オレンジ、黄色、緑とカラーもいろいろ。生のままでも食べられます 日本のピーマンの特大サイズのようなパプリカ。赤、オレンジ、黄色、緑とカラーもいろいろ。生のままでも食べられます

日本で売っているものより小ぶりな林檎は、こちらの人は皮ごとまるごとパクパク。美しい色の大きなパプリカはヘタをとって種を洗えば生でも甘みがあって美味。チーズやハムと一緒に食べると合います。オレンジ色のあんず(チェコ語でMerunka)や、紫色のプラム(Svestka)もよく洗って皮ごとOK。私が最も楽しみにしている果物、チェコのさくらんぼも初夏から出まわり、甘酸っぱい旬の味は日本では体験できない幸せ(笑)。好きなだけ買ってホテルでおやつにしてみては?

多くはベトナム人経営のお店

夏の間出まわるあんずの実。よく洗えば皮ごと食べられます 夏の間出まわるあんずの実。よく洗えば皮ごと食べられます

この果物・野菜屋さんの多くはチェコに昔から多く住むベトナム人が経営しているお店。こじんまりとしたお店が多いけれど、ヘルシーなベトナム料理を髣髴とさせる種類豊富な品揃え。ボルシチに使うビーツ(cervena repa)や西洋わさび(kren)、ズッキーニ(cuketa)や蕪のような味のkedlubenといった日本ではあまり見かけない野菜を眺めるだけでも面白い! ブルーベリーやラズベリーといった森の果物も冷凍でなく生で売っているので試してみる価値大。観光途中で八百屋を見かけたら、ロコ気分で立ち寄ってみてください。

【関連情報】

ちょっと珍しい食べられるほうずきの実もパックで売っています。200円前後から買えます ちょっと珍しい食べられるほうずきの実もパックで売っています。200円前後から買えます

果物・八百屋さん(ovoce-zelenina)はあちこちにあるけれど、観光地に近いおすすめをふたつ。
■オヴォツニー・トルフ(Ovocny trh)
住所:Havelska通り、Praha1
アクセス:ヴァーツラフ広場から旧市街広場へ向かう途中の左側にあるハヴェルスカー通り、地下鉄B線Mustek駅からすぐ
■ウーイェズドの八百屋さん
住所:Vitezna通り、Praha1
アクセス:国民劇場方面へ行くトラム#6,9,22,23のウーイェズド(Ujezd)停留所の前。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/05/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索