page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チェコ・プラハ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

モーツァルトのプラハの定宿、ベルトラムカ荘


掲載日:2008/06/26 テーマ:観光地・名所 行き先: チェコ / プラハ

タグ: 音楽 公園 美しい


プラハとモーツァルトは相思相愛?

坂の途中に突如現れるベルトラムカ荘の門をくぐると、中庭につづいて見えてくるこじんまりとした別荘が別世界へいざなってくれる 坂の途中に突如現れるベルトラムカ荘の門をくぐると、中庭につづいて見えてくるこじんまりとした別荘が別世界へいざなってくれる

モーツァルトのゆかりの地といえば、現在のオーストリア、生まれ故郷のザルツブルクと主に活躍したウィーンが有名ですが、プラハも縁の深い場所。35歳と10ヶ月という短い生涯に3度ほどプラハを訪れていて、そのたびに貴族からも市民からも熱烈に歓迎されました。オペラ『フィガロの結婚』は、当時イタリア音楽のほうが流行だったウィーン宮廷よりプラハで好評を博し、『ドン・ジョヴァンニ』がモーツァルト自身の指揮で初演されたのもプラハ。そんなモーツァルトがプラハでたびたび滞在した別荘が、中心からそう遠くない場所にあるのです。

プラハの音楽好きが集った夏の別荘

3〜4日おきぐらいに室内のホールで催されるコンサートはモーツァルトにちなんだ選曲 3〜4日おきぐらいに室内のホールで催されるコンサートはモーツァルトにちなんだ選曲

最初の所有者の名前をとってベルトラムカ荘と名づけられたこの別荘、当時の持ち主はオペラ歌手のヨゼフィーナ・ドゥシュコヴァー。演奏旅行中ザルツブルクでモーツァルトと知り合い、やはり音楽家の夫とともに1787年モーツァルトをプラハに招きます。その年の10月29日にエステート(スタヴォフスケー)劇場で初演された『ドン・ジョヴァンニ』のため、モーツァルトがここで序曲を作曲。1956年からモーツァルト記念館として愛用の楽器や手紙、楽譜といった資料が一般に公開されていて、モーツァルト・ファンは絶対押さえておきたい場所です。

モーツァルトが弾いたチェンバロ

周囲に広がる丘から見た別荘全景と中庭のテラス席 周囲に広がる丘から見た別荘全景と中庭のテラス席

インテリアは当時の流行だったバロックスタイルの家具やロココ調のソファなどが再現され、こじんまりとした貴族の夏の別荘にお邪魔したみたいな気分。中でも圧巻はピアノの前身、チェンバロで、実際にモーツァルトがノスティツ宮殿で弾いていたとされるもの。楽器に施された装飾も凝っていて、それだけで立派な芸術作品。200年以上前とはいえ、まさにこの場所であのモーツァルトが寝泊りし、楽器を鳴らして五線譜に向かっていたかと思うと、なんだか古典派の巨匠が身近に感じられてくるから不思議です。

緑に囲まれた中庭はホッとできる空間

7、8月の夏のシーズンには、庭園コンサートも催される 7、8月の夏のシーズンには、庭園コンサートも催される

ベルトラムカ荘のある辺りは、モーツァルトが生きた18世紀の時代、葡萄畑が広がるのどかな田舎だったというのもうなづける緑豊かな場所。お天気のいい日なら、併設のカフェの中庭席に座って喧騒から離れてゆったりするのも優雅なひととき。4月から10月のシーズン中は3〜4日おきぐらいにモーツァルトにちなんだコンサートも行われていて、まるでドゥシェク夫妻のサロンに紛れ込んだような錯覚を覚えるかも。1Fの奥にあるミュージアム・ショップもモーツァルトチョコをはじめオリジナルのミニチュア楽器など充実した品揃えで要チェックです。

【関連情報】

モーツァルトの時代には、この場所でワインが作られていたという併設のカフェ・レストランのインテリア モーツァルトの時代には、この場所でワインが作られていたという併設のカフェ・レストランのインテリア

■ベルトラムカ(Bertramka)W.A.モーツァルトとドゥシェク夫妻の記念館
住所:Mozartova 169, Praha 5
アクセス:地下鉄B線Andel(アンジェル)駅より徒歩10分、またはトラム4,7,9,10番Bertramka停留所下車、徒歩5分。
電話:420-257-318-461
開館時間:4〜10月9:00-18:00(月〜日)、11〜3月9:30-16:00(月〜日)
入館料:大人110kc、学生50kc
URL:http://www.bertramka.com
(コンサート情報などの詳細も上記URL参照)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索