page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チェコ・プラハ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

映画にもCMにも頻出!プラハ城周りの素敵な階段あれこれ


掲載日:2008/07/11 テーマ:観光地・名所 行き先: チェコ / プラハ

タグ: すごい! ロケ地 絶景 美しい


映画の主人公気分に浸れる! 雰囲気ある階段

新王宮階段、新登城道と呼ばれるプラハ城のすぐ南にある階段の上からは、マラー・ストラナ(小地区)が一望 新王宮階段、新登城道と呼ばれるプラハ城のすぐ南にある階段の上からは、マラー・ストラナ(小地区)が一望

私が日本に住んでいたときに通っていた赤坂周辺は、都会ながら小さな階段や坂が多くてたびたび撮影を見かけました。坂道や階段って、それだけでなんだか絵になりますよね? ここプラハでもプラハ城近くにそんな階段、新王宮階段(新登城道)があります。日本のCM撮影にも秘かな人気。記憶に新しいところではドラマ「のだめカンタービレ」にも出てきました。幼少の頃の千秋様がタキシード姿で駆け下りているシーンで知名度も全国区になったこの階段、プラハ城のすぐ南にあるのでお城観光ついでに、いやこの階段のためだけに訪れる価値のある、ステキな階段です

見晴らしも抜群の、一押し撮影ポイント

写真集にしたくなるぐらい、雰囲気ある階段。好きな人と歩きたい! 写真集にしたくなるぐらい、雰囲気ある階段。好きな人と歩きたい!

プラハ城の正門そばからマラー・ストラナ(小地区)へこの階段を降りるのは、それだけでうっとりする体験。たかだか階段ぐらいで…ということなかれ。階段の上からはマラー・ストラナの印象的なオレンジ色の屋根を持つ家々、ネルドヴァ通りの個性豊かな建物たちが一望! 左手にはプラハ城王宮の壁づたいにツタが絡まり、右手にはところどころ小さくて可愛らしい建物たちが階段の美しさを引き立てます。すぐに降りてしまうのがもったいない、急いでいてもそんなこと忘れてしまうぐらいの魅力を持った不思議な階段なのです。是非ゆっくりと、歩くごとに変わる表情を楽しみながら降りてみてください。

美しく、悲しい伝説を持つ階段

市役所階段(Radnicke schody)もおすすめの階段。右手上に見える壁にはいわゆる「だまし絵」効果のあるルネサンスのスグラフィトが 市役所階段(Radnicke schody)もおすすめの階段。右手上に見える壁にはいわゆる「だまし絵」効果のあるルネサンスのスグラフィトが

さて、この階段には美しくも悲しいある恋人たちの言い伝えがあります。二人は相思相愛の幸せなカップルで、いつもこの階段の下でデートをしていました。でも裕福な役人である女性の父親は貧しい青年との結婚には反対。なんとか二人を別れさせようと画策しましたが、全て失敗に終わります。娘が固く結婚を決意していると知り、とうとう特権を使ってこの青年を戦争へ送ります。彼が戦争へと旅立つ日、戻ってくるまで毎日この階段の下で待っている、と誓う娘。しかし娘が彼を見たのはそれが最後、とある冬の朝、この階段の下で凍えたまま息絶えた老女が発見された、という純愛の物語です。

すぐ近くの「市役所階段」もおすすめ

プラハ城正面のフラッチャニ広場。右手のシュワルツェンベルク宮殿の「だまし絵」の壁も、ここまで近づくと絵だとはっきりわかる プラハ城正面のフラッチャニ広場。右手のシュワルツェンベルク宮殿の「だまし絵」の壁も、ここまで近づくと絵だとはっきりわかる

もうひとつ、プラハ城そばに素敵な階段があります。ネルドヴァ通りの最後から左手に続く市役所階段(Radnicke schody)がそれで、途中にカフェやお土産屋さんがあったりして散歩に楽しい階段。登る前に上を見上げると、右手に美しいルネサンス様式の「だまし絵」を使った建物が見えます。まるで石を積んだように見える外壁、実はひとつひとつ全部絵によってそう見せる手法です。この階段を登りきり、右手に折れるとプラハ城の正門が見えてきますが、その手前にある巨大なシュワルツェンベルク宮殿の壁で、この「だまし絵」がたっぷり使われています。これもお見逃しなく!

【関連情報】

■二つの階段へのアクセス
☆新王宮階段/新登城道(Nove zamecke schody)へのアクセス
フラッチャンスカ広場からプラハ城正門に向かって立ち、正門には入らず、すぐ右手にある下へ降りる階段がこの新王宮階段。下まで降りるとマラー・ストラナ広場(Malostranske namesti)のすぐそばへ出る。
☆市役所階段(Radnicke schody)へのアクセス
マラー・ストラナ広場からネルドヴァ通り(Nerudova)に入り、通りの最後、Uvoz通りの手前で右手に登る坂(Ke hradu)と左へ登る階段に分かれる。この左手の階段が市役所階段。登りきると、ロレッタ通り(Roretanska)とフラッチャニ広場のちょうど境ぐらいに出る。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/07/11)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索