page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チェコ・プラハ・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

厳寒だけど美しい! プラハで過ごすクリスマス


寒さ厳しいプラハ、でもこれぞヨーロッパ!を味わえる季節

毎年少しずつモデルチェンジ(?)しているツリー。私のお気に入りのツリー設置場所のひとつ、マラーストラナ広場のクリスマス・ツリーはトラム停留所にある。 毎年少しずつモデルチェンジ(?)しているツリー。私のお気に入りのツリー設置場所のひとつ、マラーストラナ広場のクリスマス・ツリーはトラム停留所にある。

今年は千年に一度の寒さ、と言われるほど厳しい冬になると予想されているヨーロッパ。寒さが苦手の私、冬にプラハへやってくる渡り鳥が例年より半月も早く訪れているとのニュースにおびえる今日この頃ですが、それでもここの一番美しい季節は何と言ってもクリスマスの時期だと思っています。お店だけでなく主な通りや古い建築物にもイルミネーションが施され、そこかしこの広場で大きな本物の木を使ったツリーに灯りがともされる夜はとくに幻想的。ただ街を歩いているだけでもヨーロッパの歴史と伝統を感じられる、素敵なひとときです

防寒対策はしっかりと!

あまり雪は降り積もらないプラハ、でも雪景色の時は絶好のシャッター・チャンス。古い映画のなかに紛れ込んでしまったような錯覚を覚える。 あまり雪は降り積もらないプラハ、でも雪景色の時は絶好のシャッター・チャンス。古い映画のなかに紛れ込んでしまったような錯覚を覚える。

室内はむしろ日本よりも暖かいぐらいのこちらの冬ですが、外は厳寒。帽子、手袋はもちろん、ダウンジャケットやブーツなど完全防備で街へ繰り出しましょう。石畳&石の建築物のプラハは芯から冷えます。カフェやレストランに入ったら、ホットワインやボリュームたっぷりのスープで温まりましょう。風邪気味のとき、チェコ人はよくグロッグ(ラム酒のお湯割り+レモン)やチェスネチカと呼ばれるニンニクスープを頼んでいます。日本よりも豊富に揃っている気がする冬用の帽子や温かい靴、コートなどを現地調達するのも手です。

チェコの伝統的なクリスマスの過ごし方

毎回チェコの山地クルコノシェ地方から30m前後の形のいい大きな木が運ばれてきて、そのツリーの設置がニュースになる旧市街広場のクリスマスマーケット。 毎回チェコの山地クルコノシェ地方から30m前後の形のいい大きな木が運ばれてきて、そのツリーの設置がニュースになる旧市街広場のクリスマスマーケット。

きっと19世紀ぐらいからあまり変わっていないのでは?と思われるほど、ここのクリスマスは毎年同じ(笑)。聖ミクラーシュの日の前夜(12月5日)の“今年いい子にしてた”子供達がお菓子をもらえるイベント(天使、聖ミクラーシュ、悪魔の扮装をした人たちが街のあちこちに出没)はじめ、12月は大掃除とクリスマスクッキー作りにおおわらわ。若者は実家に帰り、イヴの日は贈り物を交換し、伝統的なイヴのメニュー、魚のスープに始まり鯉の唐揚げと付け合せのポテトサラダをいただきます。夜中には敬虔なクリスチャンでない人も多くの人がJakub Jan Rybaという中世の作曲家のクリスマスミサ曲を聴きに近所の教会へ。日本で言えばちょうど、行く年来る年や紅白を見て年越しそば、お雑煮に初詣、といった感じの、昔からの習慣です。

クリスマス・マーケットや教会コンサート

プラハ2区、ミール広場のクリスマス・マーケットは可愛らしい手作り品を売るお店が多い地元民に人気のマーケット。 プラハ2区、ミール広場のクリスマス・マーケットは可愛らしい手作り品を売るお店が多い地元民に人気のマーケット。

休暇を利用して外国で過ごすチェコ人も増えている一方、この時期外国からの観光客も多いプラハ。中心の主な広場で開催されるクリスマス・マーケットは、ツリーに飾るオーナメントや蝋燭、おもちゃ、手作りの小物やアクセサリーなど可愛らしいお土産品を探す人たちで溢れます。普段は見かけないものをゲットできる機会でもあり、またこの時期頻繁に行われている教会ミサなどに地元民と混ざって気軽に聴いてみるのもヨーロッパのクリスマスならでは。年明けまでオープンしているマーケットもあるし、その後のセール時期も見逃せない冬のベスト・シーズン到来です

■関連情報■

クリスマス・マーケット散策は、ホットワインを片手にチェコ名物の甘いパン、トゥルデルニークをほおばりながらどうぞ。 クリスマス・マーケット散策は、ホットワインを片手にチェコ名物の甘いパン、トゥルデルニークをほおばりながらどうぞ。

◇プラハのおもな2010年クリスマス・マーケット案内◇
1.旧市街広場(Staromestske namesti)期間:11月27日〜2011年1月1日
  アクセス:地下鉄A線Staromestska駅より徒歩5分
2.ヴァーツラフ広場(Vaclavske namesti)期間:11月27日〜2011年1月10日
 アクセス:地下鉄A線Mustek駅よりすぐ
3.ミール広場(Namesti Miru)期間:11月20日〜12月24日
  アクセス:地下鉄A線Namesti Miru駅よりすぐ
4.共和国広場(Namesti Republiky)期間:11月25日〜12月24日
  アクセス:地下鉄B線Namesti Republiky駅よりすぐ
5.パラツキー広場(Palackeho namesti)期間:11月27日〜12月24日
  アクセス:地下鉄B線Karlovo namesti駅よりすぐ
6.イジーホ・ス・ポディェブラッド広場(Jiriho z Podebrad)期間:11月23日〜12月24日 アクセス:地下鉄A線Jiriho z Podebrad駅よりすぐ
7.展示会場の屋内マーケット(Vystaviste)期間:12月10日〜12月19日
  アクセス:トラム5,12,14,15,17番Vystaviste停留所よりすぐ ※入場25コルナ

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/12/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索