page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
チェコ・プラハ・お酒・バーの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

一種類の黒ビールを造り続けて500年以上 / プラハのビアホール、ウ・フレーク


掲載日:2018/02/13 テーマ:お酒・バー 行き先: チェコ / プラハ

タグ: レストラン 一度は行きたい 珍しい 名物


世界に知れ渡っているチェコのビール

プラハの新市街にある伝統的なビアレストラン、ウ・フレーク プラハの新市街にある伝統的なビアレストラン、ウ・フレーク

チェコならビール、ビールならチェコ、と言われるようにチェコはビール王国だ。世界で醸造されるほとんどのビールは下面発酵のラガーで、ここに属するピルスナーは世界のビールの主流。日本のビールはほとんどがピルスナースタイルだ。このピルスナー発祥の地がボヘミアの町プルゼニュであることからも、いかにビール醸造でチェコが優れていたかが伺える。チェコビールの銘柄では、ピルスナービールの元祖であるピルスナー・ウァクヴェルや南ボヘミアの町チェスケー・ブジェヨヴィッツェで造られているブジェヨヴィッツェ(英語名でバドワイザー)など、世界的に有名なものがある。プラハには地元産のスタロープラメンもあるが、市内には小さな醸造所で自家製ビールを飲ませる店がたくさんある。その一つで最も有名なのがウ・フレークだ。

ビアホールの雰囲気を味わうなら入って直ぐの歴史的ホールへ

午前中はこの様に空いているが、午後から混みだしてくる歴史的ホール 午前中はこの様に空いているが、午後から混みだしてくる歴史的ホール

ウ・フレークは1499年創業。中央ヨーロッパで唯一、途切れることなく500年以上もビールを造り続けている醸造所だ。旧市街の中心部から少し外れているため判り難いが、地元の人ならだれでも知っているので会う人ごとに聞きまくりながら行ってみよう。最寄り駅は地下鉄ならB線のナーロドニ・トゥシーダNarodoni trida駅で、そこから徒歩9分。より近いのはトラム5番のミスリコヴァMyslikova停留所で、徒歩4分ほど。いずれにしても地図がないと判り難い場所にある。ウ・フレークがあるクジェメンコヴァ通りへ入ると古きプラハの雰囲気を感じる。店はいかにも由緒ありげな建物で、初めての人は入りにくいかもしれないが一歩中へ入ればスタッフの笑顔に迎えられる。入口の左手にある大きな部屋は、長い板テーブルが並ぶ歴史的な部屋で伝統的ビアホールだ。

ウ・フレークの黒ビールとカルロヴィ・ヴァリの薬用ハーブ酒を

ジョッキは全て0.4リットル、この黒ビールしかない ジョッキは全て0.4リットル、この黒ビールしかない

ビールは自家製の黒ビール1種類のみ。アルコール度数13度で少し甘みを感じる飲みやすい黒ビールだ。確かに美味しいが、それにしてもこのビール一筋で500年以上も続いているとは大したものだ。料理は定番のチェコ料理で、鴨肉のオーブン焼き、豚肉の煮込み、ビーフシチューなどなど。食前酒としてベヘロフカというスピリッツを勧められる。これはチェコの東部、ドイツに近いカルロヴィ・ヴァリという温泉町で200年以上も前、健康に良いお酒として開発されたもの。23種類のハーブから造られるスピリッツのレシピは今も門外不出。胃腸の働きをよくするので、食前または食後に試してみるのもよい。歴史的な部屋は夕方から満席になり、生演奏の音楽が入る。ドイツ人観光客も多く、彼らのテーブルでは肩を組み合い、体を揺すっての大合唱が始まる。

ビールを飲んだら店の各部屋を見学しよう

修道院時代に礼拝堂だった美しい部屋 修道院時代に礼拝堂だった美しい部屋

建物はかつて修道院だった。そのため部屋がいくつもあり、それぞれ雰囲気が異なる。最初の歴史的ホールは76席、宴会用の大ホールは190席で通りから入れる専用の出入口がある。かつて回廊だった部分は庭に面して窓を付けた細長い部屋で、庭を眺められる。騎士の間と呼ばれる装飾的な部屋は修道院時代の礼拝堂。その他に小部屋が2つ、厩を改造したホールなど、全部で8室。そして中庭はプラハで最大の500席もある。こんなに大きくてもツアーグループが何組も来ると入れないことがあるため、夜に行くときは予約をお勧めしたい。ランチタイムはさほど混み合わず、色々な部屋をじっくり見て回れるので、建物に興味がある人は昼間訪れるのがよい。プラハには他にも観光客に人気のビアホールがいくつかあるが、まずは、このウ・フレークで黒ビールを味わおう!

データ

季節の良い時は中庭席が大人気 季節の良い時は中庭席が大人気

ウ・フレク
U Fleku
住所:kremencova 11
電話:+420 224 934 019 20
開館時間:毎日10:00〜23:00
休日:12月24日
予算:食事をするなら3000〜4000円、黒ビールは1杯370円ほど
http://ufleku.cz/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2018/02/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索