page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

チェコの蒸しパン、クネドリーキを食べてみませんか?


掲載日:2014/12/29 テーマ:グルメ 行き先: チェコ / プラハ

タグ: おいしい グルメ 名物


ふっかふかの蒸しパン、クネドリーキ

チェコの蒸しパン、クネドリーキを食べてみませんか? チェコの蒸しパン、クネドリーキを食べてみませんか?

私がチェコに住んでいたころは、もうずいぶん前になってしまいましたが、今もときどきふと食べたくなるものがあります。それは、クネドリーキ。ふかふかのチェコの蒸しパンです。グヤーシュというパプリカ入りのシチューや、豚肉のソースがけによく添えられています。日本でいうところの、白いご飯のような存在で、それ自体には、味はついていないので、おかずのソースをひたしていただきます。

スーパーで、クッション発見!それは、クネドリーキ

クネドリーキは、もちろんレストランでも、いただけますが、家庭の食卓にもあがります。スーパーの惣菜コーナーには、なにやらクッションのような、筒状の白いものが置いてあります。これは出来合いのクネドリーキで、各家庭で、蒸したりゆでたりして使います。チェコ人の友人にきいたのですが、きちんとクネドリーキを作ろうとすると大変なんだそうです。パンをつくる要領で、二次発酵までさせるのだとか。また、ふつうの白いふかふかのクネドリーキのほか、じゃがいものすりおろしを加えた少し固めのクネドリーキもポピュラーです。

もともとは腹持ちを考えて考案されたもの

社会主義時代、腹持ちがよく、なおかつ安価なものを、ということで考案されたのがクネドリーキだといわれています。なるほど、たしかにクネドリーキをいただくと、おなかがいっぱいになります。今はすっかりチェコの国民食として定着しています。さらに、クネドリーキは、進化をしています。「オボツニー・クネドリーキ」というのですが、果物入りのクネドリーキもあります。フルーツソースや粉砂糖をかけたデザートです。チェコ人は、日本人がご飯を食べたいと思うのと同じ感覚で、クネドリーキを食べたいと思うようです。私は、ときどきクネドリーキを食べたいと思いますので、ちょっぴりチェコ人化してしまったのかもしれません。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/12/29)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索