チェコでスポーツといえば?

チェコで盛んなスポーツは何でしょうか? もちろんサッカーはアツイです。ヨーロッパには、強いチームがたくさんあります。実際に強いかどうかはおいておいて、ドイツやイタリアなどと同様、チェコの人々はサッカーに熱狂します。そして、もうひとつチェコの国技ともいえるスポーツがあります。それは、アイスホッケー。プロリーグもあり、スタジアムで試合を観戦するのを楽しみにする人も多いですし、テレビ中継が入ることもあります。プラハでアイスホッケーの試合を見ることができるのは、O2アリーナやテスラアリーナといったスタジアムです。もし、プラハ滞在中にうまく試合日程と重なったら、チケット取りにチャレンジしてもいいですね。迫力ある試合はもちろん、プラハっ子のアツイ応援も見どころです。

チェコのスポーツといえばアイスホッケー。応援してね チェコのスポーツといえばアイスホッケー。応援してね

盛り上がるアイス・ホッケー

オリンピックともなれば、チェコ中のアイスホッケーのファンがさらに盛り上がります。昨年のソチ・オリンピックにも、チェコは堂々の出場を果たしています。皆、ソチまで観戦に行けなくても、テレビの前でナショナルチームの選手たちに盛んに声援を送ります。ホスホダという居酒屋のテレビで観戦し、まわりの人たちと感動を分かちあうという光景も。 残念ながら、ソチ・オリンピックでの男子アイスホッケーの優勝はカナダで、チェコはメダルを逃しました。今回は、残念でしたが、以前チェコが優勝したオリンピックのことは、今も語り草です。それは長野オリンピックです。

長野の栄光よ、永遠に

長野オリンピックでは、チェコのアイスホッケーのチームは大活躍をしました。歴史的なこともあり、チェコの人々はロシアにだけは負けたくないと思っているフシがあるのですが、そのロシアを退けての堂々の優勝でした。チェコの人々の喜びようはたいへんなもので、「NAGANO」という名前のスポーツバーがオープンしたかと思いきや、なんと「NAGANO」というタイトルの新作オペラまで上演されました。歴史あるエステート劇場の舞台上に、ホッケーのゴールのセットが置かれ、オペラ歌手たちがアイスホッケー選手に扮して歌うのです。見事、ロシアを下してチェコが優勝というシーンで幕です。チェコ人のためのオペラなので、これでいいのですが、たまたまこのオペラを観た観光客はびっくりしたでしょうね。